【レビュー】PANTONE 4(105SH) for SoftBankを開封してみた&ガラケーは完成の域に達したか

DSC02355.JPG

Twitterで何度もつぶやいているとおり、iPhone 6sをついに購入し、注文後3営業日で到着したため設定作業をワクワクしながら進めているのですが、その一方で、嫁が愛用中のガラケーが画面は損してしまったため、急きょ、Amazonで「(SoftBank) PANTONE 4 105SH ホワイト」(7,100円)を購入しました。

朝起きたら布団の中にくるまれていて、画面を見たら割れていた、との事です。寝ているときに知らず知らずに圧力をかけてしまっていたのでしょう。数万円するAndroid端末や10万円もするSIMフリー版iPhoneは潔く購入する私ですが、7,100円のガラケーの購入には、最後、クリックする瞬間までちゅうちょしちゃいました。(^^;)

お金の価値って不思議ですね!!

という事で、今回はガラケーの開封の儀をお届けします。iPhone 6sの開封の儀とちがうんかーい!!と激しい突っ込みをお待ちしております。(^^;) 今回はサクッといってみましょう!!

スポンサーリンク

開封の儀

DSC02347.JPG

こちらがPANTONE 4(105SH) のパッケージ。2012年3月9日発売なので2012年春夏モデルですね。今回は白ロム新品を購入しましたが、SoftBankでは現行機種なんだそうです。息が長いな〜。

DSC02350.JPG

同梱物は携帯電話本体とマニュアル類のみ。ACアダプターは同梱されていません。ガラケーのACアダプターはdocomo、SoftBankの形状が共通で、auだけが違う形状なんですよね。懐かしいです。

DSC02351.JPG

本体です。意外とコンパクトで女性の手にもフィットしやすいと思います。文句の付けようがない洗練されたデザイン。

DSC02354.JPG

ボタンの形状、押し具合なんかもまったく問題なし。折りたたみ式携帯電話機はもはや最終進化形を経た完成品のようにも思えてきました。

PANTONE 4(105SH)の仕様

  • サイズ:約 幅50×高さ104×厚さ17.4mm(最薄部:15.9mm)(折りたたみ時、突起部を除く)
  • 重さ:約 98g
  • 連続通話時間(静止時)3G:約 210分/GSM:約 230分
  • 連続待受時間(静止時)3G:約 360時間/GSM:約 300時間
  • 充電時間:約140分
  • 外部メモリ:microSDHCメモリカード/最大32Gバイト
  • 通信方式:国内3G方式/海外3G方式、GSM方式(900/1800/1900MHz)
  • 通信速度:下り最大7.2Mbps/上り最大1.4Mbps

さいごに

旧携帯電話から新携帯電話へのデータ移行はmicroSDカードを利用しました。最近は嫁もガラケーよりスマホの利用率が多くなりましたが、両親との通話のためホットラインとして残している意味合いが強かったりします。また@softbank.ne.jpのメールアドレス維持の目的もあったり。

今回故障する数年前にもガラケーを購入したよな、過去記事を検索をしたら約1年前に購入したところでした。まだ1年だったのか!!でもガラケー本体の傷は結構なものです。鍵など堅いものと一緒に入れたり雑に扱われがちなガラケー。今回は布団の上からの圧死でしたが、耐久性はなかなかあります。

【今更】ガラケー「COLOR LIFE3 103P SoftBank」を買ってみた!
今更ですが、SoftBankの白ロムで新品のガラケー「COLOR LIFE3 103P SoftBank 」(8,400円)を買いました...

今回購入したPANTONE 4(105SH) は操作感などまったく問題ありません。ガラケーはいくところまでいったなぁという感想です。SoftBank用白ロムのガラケーを安価に探している方にオススメできる機種だと思います。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
【レビュー】PANTONE 4(105SH) for SoftBankを開封してみた&ガラケーは完成の域に達したか
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin