【レビュー】コンパクト&USB3.1対応メモリ「キングストン DTMC3/32GB」を試してみた

DSC01731.JPG

データの保管、移動の手段としてクラウドを利用することが増えてきましたが、手軽さやオフラインでも利用できる、高速転送などの理由から、USBメモリの活用度はまだまだ減っていないのが実情です。

私もいくつかUSBメモリを持っていて用途別に使い分けをしています。今回はコンパクトでUSB3.1に対応したUSBメモリ「Kingston キングストン DTMC3/32GB」をご紹介します。

スポンサーリンク

DTMC3/32GBの仕様を確認

まずは、DTMC3/32GBの仕様を確認しておきましょう。USB 3.1に対応していて、16GBと32GB以上のモデルで書き込み転送速度に違いがあります。購入の際は注意したいところ。

今回は32GBモデルなので読み取り速度が100MB/秒、書き込みは15MB/秒となっています。読み込みが強い仕様と言えます。

仕様で特筆されるのはやはりサイズでしょう。とってもコンパクトです。

  • 容量:16GB, 32GB, 64GB
  • 速度:16GB モデル: 読み取り 100MB/秒、書き込み 10MB/秒
  •    32GB~64GB モデル: 読み取り 100MB/秒、書き込み 15MB/秒
  • 寸法:24.95mm x 12.2mm x 4.5mm
  • 動作温度:0°C~60°C
  • 保管温度:-20°C~85°C
  • 保証/サポート:5 年保証、無料サポート
  • 対応 OS: Windows® 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 (SP1)、Windows Vista® (SP2)、Mac OS X v.10.8.x+、Linux v.2.6.x+、Chrome OS™

詳しい技術資料はこちら。

開封の儀

DSC01716.JPG

それでは開封して行きましょう。USB 3.1対応ですが、もちろん下位互換がありUSB 3.0、USB 2.0でも利用可能です。

DSC01719.JPG

裏面には各種仕様が書かれていますが、読めません!(^^;)

DSC01720.JPG

パッケージの開け方はワイルドになってしまいます。ビリビリ。

DSC01723.JPG

多言語で説明があり、その中に日本語もありました。5年保証がついています。

DSC01730.JPG

こいつが本体。金属製で高級感があります。放熱にも良さそうです。

DSC01731.JPG

「DTmicro3.1 32GB」と書かれています。紛失防止のためストラップなどをつけておくといいかもしれません。金属製のため丈夫です。キャップレスのためキャップの紛失もありませんね。

DSC01732.JPG

USB 3.0/3.1の証。端子部は青色です。

DSC01728.JPG

横から見るとこんなデザイン。カッコいいですね。

DSC01734.JPG

MacBook Proに接続してみました。

DSC01735.JPG

干渉もなく取り付けられました。この大きさで邪魔になる端子配置になっているPCはほとんどないのではないでしょうか。金属製なのでMacBookにもよくあいます。

この大きさと見た目ならMacBookにもよくあいますね。

速度テスト

スペック値ではUSB 3.1で読み取り100MB/秒、書き込み15MB/秒とありましたが、実際の結果は以下の通り。

Untitled

読み取りが約40MB/秒、書き込みが約22MB/秒。書き込みがスペック値より大幅に出ています。一方、読み込みはスペック値の半分以下でしたが、実用上はとても高速です。

USB 3.0ではもっと速度の出るUSBメモリもありますが、このサイズ、このデザイン、この強度でこのスペックならじゅうぶん合格点だと思います。

キングストン DTMC3/32GBのここがGood!

  • USB 3.1/3.0に対応
  • コンパクト&軽量で持ち運びに便利
  • 金属ボディでストラップを付けても破損の危険性が少なそう

金属ボディでコンパクトなのが最大の特徴です。いつでも持ち運びができて邪魔になりません。金属製なので放熱性も優れていて、強度もじゅうぶんです。USB 3.1/3.0対応なので転送速度にも快適な速度が出ています。

キングストン DTMC3/32GBのここがうーん

  • 書き込み速度が遅い
  • あと一息コンパクトが可能?

USB 3.1/3.0対応USBメモリですが、書き込み速度が15MB/秒なのがもう少し速いといいと感じました。縦のサイズはストラップを取り付けるため少し大きめになっていますが、もう少しだけ小さいとよかったかも。この点はデザインなので好みも大きいですが。

さいごに

このサイズで32GBもの容量が入る事を考えるとすごいことだな、といつも思います。人差し指の爪くらいの大きさのメモリにフロッピーディスク(1.44MB)が約22,000枚も入るんですから……。表現が古い?(^^;)

USB 3.1/3.0対応USBメモリとは言え、書き込み速度が高くないですが、メモリコントローラをコンパクトにする必要があるための犠牲と言えるでしょう。大きさを取るか、速度を取るかの選択となります。

紛失のリスクがあるためあまりデータを入れて持ち歩くのは危険だと思うので、32GBでじゅうぶんかな、と思います。大きな特徴はないですが、一つ持っておくと便利なUSBメモリだと思います。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】コンパクト&USB3.1対応メモリ「キングストン DTMC3/32GB」を試してみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin