【レポート】カメラのキタムラでiPhoneを修理してもらった&待たずに修理してもらう方法&iPhone 5 バッテリー交換プログラムを受けた

IMG_7787

大人気のiPhoneですが、悩みは、「修理が大変」という点ではないでしょうか。iPhoneを除く携帯電話は、街中にどこでもあるキャリアのショップへ持ち込めば修理を受け付けてくれますが、iPhoneだけは、「誰でもデキるわけではない」のです。

Apple Storeをはじめ、Apple正規サービスプロバイダのお店でのみ、修理を受付してもらえるのです。逆にこのお店では、iPhoneであれば、キャリアは関係なく、ドコモ、au、SoftBank、SIMフリー、すべて対象となります。

しかしこのお店の数が、iPhone利用者数に対し、圧倒的に少なく、Apple Storeでは予約すら困難な状態だったり、お店自体が遠かったりします。修理をしてもらうため、こんなに苦労するのか。とiPhoneを修理する時にはじめて気づいた人も多いのではないでしょうか。

私が住む大阪では、修理受付ができるのは6箇所しかありません。

  • Apple Store(心斎橋)
  • クイックガレージ(梅田)
  • クイックガレージ(日本橋)
  • カメラのキタムラ(なんば)
  • カメラのキタムラ(堺)
  • カメラのキタムラ(和泉)

Apple Storeの予約(ジーニアスバー)はいつも混雑しているため、他の5店に行く必要があるのですがApple Storeを除くお店は予約不可のため修理をする日は覚悟して修理に臨む必要があります。半端なく待たされるためです。

今日は、iPhone 5のリコール対応のためカメラのキタムラ(和泉)へ行くことにしました。その様子をレポートします。待たずに修理してもらう方法、必勝法をご紹介しますので必読ですぞ!!

・・・と思って張り切って朝から臨んだのですが、ここ1カ月ほどで、カメラのキタムラではオンラインで修理予約ができるようになったようです!!! (^^;)

必勝法は「カメラのキタムラを事前に予約してから訪問しましょう」なのですが、この事実を修理の後に知ったのですが今回はこれが無い物として話しを進めます! (^^;)

スポンサーリンク

戦いは開店前に始まっている

IMG_7775

今回の戦いの場はここ、「ららぽーと和泉」に入っている、「カメラのキタムラ ららぽーと和泉店」だ。開店は10時だが、私は9時半に現場入りした。

IMG_7776

車を5階駐車場のほぼ中央、Cエスカレーターに停めた。カメラのキタムラ店舗は3階Cエスカレーター前であることを事前リサーチ済みだ。

車を降り店舗入口前に陣取った。エスカレーター下りがある方の扉とそうでない扉があるため、間違わないように注意したい。

9時40分時点で私ひとりだがまだ油断はできない。

私のiPhoneが10時を表示する2秒ほど前に扉が開いた。戦いの時はきた。慌てずエスカレーターを降り4階、焦る気持ちを抑えつつ3階へ。

少しエスカレーターを歩いてしまったができることなら安全のため立ち止まるようにしたい。

IMG_7789

結果、強敵を抑え、3階のカメラのキタムラ店舗に一番乗りであった。

私が到着した10秒後には二番手の敵、三番手の敵が到着し、わずか3分ほどで10席ほどあるカウンターが埋まり受付に待ち時間が発生した。

……と緊迫感を感じていただくため書きっぷりを変えてみましたがいかがでしたでしょうか?? (^^;)

要は私の必勝法は早く行って、並んだよ!というだけだったりします。(^^;)

ららぽーと和泉でのコツはお店が非常に広いため、いかにお店に近い扉にスタンバイできるかが勝負となるのです。カメラのキタムラは3階ですが、1階駐車場、2階店舗入口とあるため、2階店舗入口が一番のライバルとなりそうです。

店舗に最も近いCエスカレーターの真上にある5階駐車場が最も有利であると判断し、スタンバイしました。ここからであれば一番手になれないとしてもカウンターの席数までには到着できると思います。

  • ららぽーと和泉は5階駐車場に駐車、Cエスカレーターから店舗へ

これが必勝法ですぞ!!

もちろん、前述しました1カ月ほど前にはじまった事前予約をすると、心に余裕を持って来店できると思いますが、当然、前後のお客さま対応の状況によって予約をしていても待ち時間がでることが多いと思います。(多少時間が前後するため)

そういう意味では、今回のこの技は、大阪府南部に在住の方限定となってしまいますが、情報共有しておきます。

他の地域の方でも、ショッピングセンターに入っているカメラのキタムラであれば、店舗に一番近い入口から入る。という技は使えると思います。

一点だけ注意点とすれば、ららぽーと和泉では開店5分前まで、ひとりも扉の前で並んでいる人はいませんでした。(^^;) 「なんでコイツ本気で並んでるの?」と車中からの厳しい視線に耐える必要がありますが、ぜひがんばりましょう!!(^^;)

iPhone 5 バッテリー交換プログラムを終了ギリギリに受けた

Untitled

そもそも私がカメラのキタムラへ行った理由はiPhoneの故障ではなく、数年前から発表されていた、iPhone 5 バッテリー交換プログラムを受けるためでした。

事前に該当機種であるか確認した上で訪問をしました。保証が3年に延びたとの情報を得ていましたが、2012年9月21日の発売日に購入したiPhoneのため2015年9月20日までとなります。(21日までかも?)

IMG_7777

カウンターに座り、状況を説明し早速診断をしてくださいました。バッテリーに「消耗」と表示されただけだったので、「対象範囲の機種だけれど問題ない、ただの経年劣化です」とか言われるのでは?とドキドキでしたが、これで対象という事なんだそうです。

修理の際の注意事項説明を受け、iPadで同意を表明する必要があります。納得の上の作業依頼ということになります。まれに開封した時に水濡れ反応や外損などがあれば有償修理に切り替わったりするそうです。

同意しないと何も始まらないのですべてに同意し作業をお願いしました。iPhone 5のバッテリー交換は約5分ほどで終了しました。最終確認テストも問題なく合格となりデータも無事でした。(テストに合格しないとリセットしての再テストとなるためデータが消去されるそうです。)

IMG_7791

所要時間は約20分。店内滞在時間は23分ほど。あっけないほどすぐに終わりました。これでiPhoneが元気になるのだったら他のiPhoneのバッテリーも交換してもらってもいいかも、と思ったりしました。

まとめ

今回の記事はiPhoneの修理体験談でしたがいかがでしたでしょうか?iPhoneの修理は他の携帯電話と違うため自分で体験しなければ分からないことも多々あります。

私はこれまでApple Store 心斎橋に3回、クイックガレージ日本橋とカメラのキタムラなんばに1回ずつお世話になりましたが、Apple Storeではほぼ時間通りでしたが、予約なしだった他の2店はとにかく「大混雑」していたため、ウンザリした想い出しかありませんでした。

そのため、バッテリー交換プログラムが終了になる今の今まで手つかずでしたが、今回気合いを入れて臨んだ次第です。iPhone 6s/6s Plusが発売になると混雑度が増すと思いますが、うまく空いている時間帯を狙って行きたいですね!!

スポンサーリンク
【レポート】カメラのキタムラでiPhoneを修理してもらった&待たずに修理してもらう方法&iPhone 5 バッテリー交換プログラムを受けた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin