【人柱レポ】mineo Dプランをうまく運用する方法を考えてみた

Untitled

9月1日にmineo SIM ドコモプラン(Dプラン)のサービス開始により、マルチキャリアMVNOになったmineo。Dプランのサービス開始を記念してmineo史上最大のキャンペーンが大々的に開催中です。ネットではちょっとしたお祭り騒ぎになっています。

当ブログでは過去3回、人柱レポを書いていますのであわせてお読みいただけると幸いです。

http://hitoxu.com/04032

【人柱レポ】mineo DプランのSIMが届いたので速度テストしてみた&ファーストインプレッション
9月1日にサービスが開始した、mineoのドコモ回線を使った、Dプラン。ひとぅブログでもこれまで2度にわたりご紹介してきました。 ...
http://hitoxu.com/04050

mineo Dプラン人柱レポ第4回目は、我が家での運用方法についてご紹介します。eo光ユーザーき我が家。Dプランを先行申し込みしておいたので、キャンペーンを最大限に活用したいと思います!! あまり参考にならないと思いますが、「へ〜、そこまでやるか!」と気軽に読んでいただけるとうれしいです。(^^;)

スポンサーリンク

家族の利用シーン

  • 家族4名(夫婦子供ふたり)全員スマホ利用
  • 1名(嫁)はガラケー併用
  • 1名(夫)はスマホ2台持ち
  • 今は使っていない緊急連絡用ガラケー1台(旧娘用)
  • スマホでは090音声通話は不要、IP電話でOK、SMSは必要

母はスマホを断念しガラケー利用を継続するため今回は省略しています。家族4名の家族構成で全員がスマホを利用しますが、嫁はガラケーの2台持ちをしています。SoftBank回線のガラケーですが母および親戚もSoftBankのため回線をガラケーで維持することにしました。

過去に子供用に緊急連絡用におまもり携帯を購入した回線が残っています。2年縛りの関係でなかなか解約のタイミングがなかったのです。

私は諸事情によりiPhoneとAndroidのスマホを2台持っています。私のような方は多くないと思いますが、スマホ+タブレットという使い方だといらっしゃると思うのでそのように読み替えていただいてもいいかもしれません。

スマホは090や080の携帯電話回線は不要でIP電話でじゅうぶんと考えています。ただしアンテナ表示がうまくいかないセルスタンバイ問題を回避するためとLINEなどのサービス認証用にSMSはつけておこうと思います。

現在の契約と回線の整理

  • SoftBankガラケー【嫁携帯】
  • SoftBankガラケー【緊急連絡用】
  • au iPhone 5s【息子スマホ】
  • IIJmio ファミリーシェアプラン 3回線(データプラン+SMS)【夫2台、嫁】
  • FREETEL(データプラン+SMS)【娘スマホ】
  • Y!mobile PocketWi-Fi 305ZT 【夫】

ちょっと分かりにくいので表にして見ました。

キャリア プラン 容量 090 SMS 維持費 継続有無
1.SoftBank ホワイト+S!ベーシック なし 1,238円 継続
2.SoftBank ホワイト なし 938円 2015年11月解約予定
3.au 複合 7GB 3,500円 2016年2月解約予定
4.IIJmio ファミリーシェア(3回線) 10GB 2,980円 解約
5.FREETEL データ専用+SMS 0.1GB 439円 解約
6.Y!mobile データ無制限 7GB(以降0.5GBずつ追加可) 1,946円 継続(2016年11月まで縛り)

3〜5が今回mineoへ移行対象となる回線です。

4は迷わず移行決定のため3回線先行して申し込み済み。3のau回線は来年2月に縛りが解けるのですがそれまでに私のiPhone 6sに買い換えた際に今のiPhone 6を息子に渡したタイミングで、5の回線と同時に2回線申し込むか?と現在考え中です。

1は嫁の携帯で親戚連絡用に継続します。2は2年縛りが解ける際にドコモへMNPして安く端末を手に入れられないか?考え中だったりします。(その後に違約金を払って即解約)

6はいろいろ問題が指摘されている回線ではありますが低速になりながらも結構快適に使っていたりします。7GB以降500MBごとのチャージは面倒ですが安心感はあります。

そんな感じの回線構成で今後整理したいと思います。ここからは2〜5をクローズアップしてコストダウンがどのくらいできるかを試算したいと思います。

コストダウン額

まずはmineoの料金を確認しておきます。なお金額は消費税抜き、ユニバーサルサービス料は省略しています。

  • Dプラン
  • シングルタイプ+SMS   120円
  • パケット制限コース(3GB)900円
  • ドコモ回線プラン スタート記念CP(12カ月) ▲800円
  • 複数回線割        ▲50円
  • ■計■170円/回線 → 5回線月額:850円

5回線とも9月中に契約を前提で考えます。2015年9月利用分〜2016年8月利用分まで5回線で850円になるという信じられない料金となっています。(私はドコモ回線プラン スタート記念CP+事前予約+eo光会員のためです。)

mineoは初期費用として1,600円×5回線=8,000円が別で掛かっている点は注意が必要です。

以上を踏まえて、IIJmioおよびFREETELを即解約が可能なため2,980円+439円=3,419円が不要となります。また、auは2016年2月に解約するため3,500円が不要となります。

2015年9月〜2016年8月までの1年トータルで見てみましょう。

3,419円×12カ月+3,500円×7カ月=41,028円+24,500円=65,528円 のマイナス。
初期費用8,000円+850円×12カ月=18,200円 がmineoに支払う金額。

つまり……。

65,528円ー18,200円=47,328円ものコスト削減ができることになります。

すでにIIJmioの時点で3大キャリアより大幅なコストカットになっているのにそこからさらに年間4万7000円ものコストカットにはただただmineoさんに感謝の気持ちしか無いです。

もちろん、2016年8月以降は月額800円×5回線=4,000円のコストUPとなりますが、その時にmineoよりも魅力的なサービスが出ていれば乗り換えを検討しようと思います。

メールアドレスと電話はどうしているのか?

早々にキャリアのメールアドレスからGmailに切り替えました。スマホの普及で知り合いとの連絡手段はすっかりLINEかFacebookになりましたしね。未だにキャリアメールを登録させるお店なんかは逆に無視するようになりました。(^^;)

MVNO回線であっても縛りがあることが多い、090の電話番号も利用しないことにしました。050のIP電話なら回線に縛りがないのでオススメです。ただし、通話品質が劣るのと着信が不安定なときがあります。通話自体もLINEやFacebookを使う事が増えてきたので不便さを感じる事も少なくなりました。

IP電話サービスはLaLaCallを利用しています。eo光ユーザーなので月額100円が無料。。eo光ユーザーの方はIP電話を利用する時はLaLaCallをオススメします。

パケットの考え方

  • 3GBプラン×5回線契約→5回線をパケットシェアグループに設定
  • 9月は既存の回線を利用しmineo回線は利用しない
  • 9月分のバケットをくり越し(3GB×5回線=15GB!)、10月は15GBをシェアできる

余談

DSC01626.JPG

最後に余談ですが、mineoの初期費用3,000円を前払いするエントリーパッケージが1,600円と安いため、4枚、まとめ買いしていましたが、5回線契約を決定したので1個、追加購入しました。

すると、パッケージが変わっていましたよ〜。(左が以前、右が今回) 紙の材質も厚手から薄手に変わったようです。内面の説明内容もドコモプランのスタートにあわせて改訂されています。薄手の紙なので簡単に差し替えもできそうです。

あ、残りの2回線を追加申し込みしましたよん! これで5回線契約完了です!! え?契約し過ぎって??(^^;)

スポンサーリンク
【人柱レポ】mineo Dプランをうまく運用する方法を考えてみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin