【人柱レポ】mineo Dプラン加入完了、注意点とすぐにやった設定&低速モード測定

DSC01606.JPG

9月1日にサービスが開始された、mineoのドコモ回線を使ったDプランを1日に申し込み、6日にSIMカードが到着しました。

前回はファーストインプレッション記事を書きました。

【人柱レポ】mineo DプランのSIMが届いたので速度テストしてみた&ファーストインプレッション
9月1日にサービスが開始した、mineoのドコモ回線を使った、Dプラン。ひとぅブログでもこれまで2度にわたりご紹介してきました。 ...

昨日、「mineo契約内容通知書」が届きました。申し込んでちょうど1週間で手続きが完了となりました。

今回は、申し込んだ後にすぐにやった設定や注意すべき点、低速モード(200kbps)での速度テストをしてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

「mineo契約内容通知書」が届いた

DSC01609.JPG

「mineo契約内容通知書」に各種設定情報が記載されてます。無くさないようわた大切に保管しておきましょ私はScanSnapですぐにデジタル化して本紙は破棄しました。

これまでマイマイネオ画面のプラン確認画面料金画面でキャンペーンの事が一切記載が無かったので、ちゃんと適用がされているか若干不安でしたが、しっかりと「ドコモ回線プランスタート記念CP」の記載されてました。

私はeo光ユーザーかつDプラン事前予約組なので、「12カ月間基本料割引」と期間も間違いなく反映されています。ほっと一安心。

SIMカードが届いて注意したい点

  • 回線開通翌日以降でないといろいろと設定ができない
  • SIMを実際に機器に接続して通信して初めて開通となる
  • mineoからのお知らせはmineoのメールアドレスに届く
  • メールボックスは200MB、保存期間は60日間

特に注意したいのがはじめの2つ。SIMが届いたのでいろいろと設定を確認したり変更したい場面が出てくると思いますが、開通翌日以降でなければ設定できないことがいろいろとあります。

私が確認した限りでは、オプションの申し込み関係や低速化の切り替えなんかはできませんでした。その他にもできないことがあるのかもしれません。

また、複数枚同時に申し込みした方に注意。(あんまりいないと思いますが。。。)届いたSIMを機器に入れて通信疎通確認ができた時点で開通となるようです。その翌日以降にオプション設定などが可能となります。

複数枚契約したけども1ヶ月間寝かせて繰り越しを待ってからシェアして使うことを予定されている方は注意してくださいね。

後はメール関係での注意としては申し込み直後はメールボックスの容量が200MB、保存期間が60日となっています。後でご紹介します申し込みを行うことで無料で、容量が5GB、保存期間が無制限となります。

mineoからのお知らせははプロバイダメール宛に届くので、メールアドレスを使う予定のない方も、たまにチェックする必要があり保存期間が60日だと心許ないので注意しておきましょう。

回線開通後翌日以降にした作業

メールボックスの容量アップ&保存期間無制限化

Untitled

プラン確認画面のオプションから「メールボックス容量追加」を確認します。「未契約」になっているので、「変更」をクリック。

Untitled

「メールボックス容量追加」にチェックを入れて「次へ進む」をクリック。料金は無料なので申し込んでおいて損はないでしょう。

Untitled

内容を確認して「申し込む」をクリックすれば完了です。

パケットシェアグループを申し込む

以下の申し込みはmineoを複数回線申し込み余ったバケット量を翌月、シェアしたい方のみ行います。私は3回線を申し込んだので手続きをやります。

Untitled

先ほどの画面で「パケットシェア」が「未利用」であることを確認して「申込」をクリックして申し込み情報入力画面でシェアしたい回線の電話番号を全て入力します。

Untitled

申し込みが完了すると登録した全回線のメールアドレス宛に確認メールが送信されます。対象回線のユーザー全員が承認した場合のみシェアが適用される仕組みとなっています。

Untitled

mineoメールを確認する必要があるので受信ボックスを確認し、本文中の「パケットシェア承認依頼画面URL」をクリックして、「承認」をクリックしましょう。
手間ですが一度きりの作業です。がんばりましょう!!

mineoスイッチで低速モードの切り替えを確認する

IMG_7704

mineoは高速モードと低速モードをユーザーが任意で選択できます。iOS版、Android版の「mineoスイッチ」アプリが無料で配布されています。eo IDでログインすると契約中の番号選択ウィンドウが表示されます。SIMが挿入された各端末で設定する必要は無く、アプリ上で契約回線の状況を確認したり遠隔設定が可能です。

IMG_7709

当月の残容量を確認できます。「データ容量節約機能」で「mineoスイッチ 節約ON」なら低速モード(200kbps)、「節約OFF」なら高速モードで稼働中です。それぞれの切り替えは1分程度間を開ける必要があります。

この、高速、低速モードの切り替えはmineoマイページで設定することはできません。IIJmioはできるのですが……。mineoはアプリで切り替えが必須となります。

低速モード(節約モード)の速度を測定してみた

IMG_7705

200kbpsと制限がかかった低速モードを実測してみました。3回連続で測定。測定日時は9月7日20時42分から44分です。

IMG_7706

おおむね、公表の通りの速度と言えそうです。

IMG_7707

Twitterなどテキストベースのサービスやサイトならばレスポンスは若干低下しますが、問題なく使えるのではないでしょうか? 何といっても低速利用中は高速通信の容量を使う事がなく、無制限なのもうれしいですね。

さいごに

9月1日にドコモプランを投入しマルチキャリアのMVNO業者となったmineo。約1週間で申し込みが完了しました。まだまだ利用者が少ないため通信状態は今のところまったく問題ありません。今後、ユーザーが増えてきた時に回線状況がどのような影響がでるのか?を注目していきたいと思います。

今回、私はmineoのキャンペーンに全力で参加しています。3枚SIMを購入してまだ1枚分のエントリーパッケージがあります。タイミングをみて4枚目を契約予定です。1IDで5回線まで契約できるようなので、もう1セットエントリーパッケージを購入しておくかな??

現在、Amazonで定価3,240円が1,600円と半額。在庫が復活しているようなのでmineoに契約予定の方はゲットしておきましょう。

次回は、現状契約した3回線の使い道や通信費削減効果について、お話しできればと思います。

スポンサーリンク
【人柱レポ】mineo Dプラン加入完了、注意点とすぐにやった設定&低速モード測定
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin