【改悪】SBIカードが年会費が有料&ポイント交換レートが激減!2015年10月から→待避先はREX CARDに決定!早速申し込んだ(追記あり)

Untitled

ポイント還元率が最大1.2%と高く人気が高いSBIカードが2016年10月1日からサービスが変更となります。先日送られてきたメールで知ったのですが、これはひどい改悪内容でした。

送付されてきたのは、「SBIカード【重要】年会費・ポイントプログラム等を含む商品改定のお知らせ」という件名のメールで内容の主旨は以下の通り。(レギュラーカード)

SBIレギュラーカードの年会費が、永年無料から、初年度無料、2年目以降は900円(税抜)に。ただし、年間利用額が10万円以上で無料となります。利用明細を郵送する場合は2016年4月1日より200円(税抜)が必要となります。

もっとも改悪されたのが、ポイント交換率。従来は5,000ポイントが5,000円、10,000ポイントが12,000円でキャッシュバックのキャッシュバックでしたが、2015年10月以降は3,000円ポイントが1,000円、10,000ポイントでも5,000円となります。

スポンサーリンク

還元率が目当てならSBIカードである必要性がない

2009年からSBIカードを利用してきた私。高い還元率に魅力を感じて利用をしていました。それが、0.5%の還元率となるならば、SBIカードを継続利用する理由がなくなります。

ポイント付与の項目で、「※別途、年間のご利用金額に応じたボーナスポイントを予定しております。」と但し書きがありますが、どんな内容になるか現時点でまったく不明ですし、現状維持も厳しいと予想できます。

また、今回のようにメールだけでサービス内容変更を連絡してくることに大きな不信感を感じています。私はこれを機に別のクレジットカードを契約することを決断しました。

還元率、還元方法、カードブランドを考慮し、REX CARDに決定

Untitled

私がクレジットカードに求める昨日はシンプルで、「利便性と現金還元率の高さ」です。付帯機能がいろいろとついたカードがありますが、サービス内容を把握するのも面倒ですし、サービス内容に魅力を感じて入ったとすれば、またその内容が変更になる度に一喜一憂するのが面倒なのです。

クレジットカードは今や、第二の財布といっても過言ではありません。公共料金の支払いからネットショッピングの支払い、ネットサービスの継続利用の支払先など。支払先を1枚のメインカードに集約することでポイント還元が大きくなります。しかしその反面、カードを変更する影響が大きくなっています。

つまり、カードに求めるのは利用できるお店、シーンが多く、還元率が高いカード。そしてなにより安定して利用できるカード。ということになります。

いろいろと検討をした結果、REX CARD が最も理想に近いカードであると判断し、早速申込みをしました。

REX CARDの特徴

上記の理由からREX CARDを申し込みましたが申し込む時点で感じたメリット、デメリット(心配な点)をご紹介しておきます。

申込み前にじゅうぶんに納得した上で申し込んでいますが、気をつけておきたいポイントですね。

REX CARDのここがGood!

  • ポイント還元率が1.75%
  • ポイントをクレジットカード利用支払いに利用できる

REX CARDのここが心配

  • Web確認画面でカード利用反映に時間が掛かる
  • 年会費が無料になる条件が年間50万円以上
  • 入会特典で最大4,300円分キャッシュバックがあるが専用用紙からの申込み

実際に申し込んでみた

7月15日の夜にインターネットで申し込みましたが、23日にカード発送の連絡が来ました。発行日は20日となっているので5日で審査が通ったようです。速い!

そして昨日、25日に「本人限定受取郵便物特定事項伝達型の到着のお知らせ」が郵便局より配達されました。先日、連絡したのが遅かったため本日の受取りとなました。申込みから12日と予想よりかなり早い到着となりました。

預金口座振替依頼書・自動払い込み利用申込み書も別便で郵送されました。銀行口座を別途指定して引き落としする必要があります。申込時に引き落とし口座の入力画面がなかったのでおかしいな、と思ったのですが、一から手書きなのは面倒ですね。

次にETCカードの発行申請、SBIカードから公共料金や各種サービスの支払先変更を順次やっていこうと思います。10月までには一通り移行を終わらせる予定です。

さいごに

SBIカードを利用している方がどのくらいおられるか分かりませんが、お知らせメールを見逃してしまっている方もいるだろう、ということでこの記事を書きました。

待避先のクレジットカードはREX CARDの他に還元率が2.0%もあるリクルートカードプラスも検討したのですがポインをクレジットカードの支払いに使えないので辞めました。

2009年から愛用してきたSBIカードを乗り換えるのはやっぱり面倒ですが仕方ないですね。カカクコムが発行しているレックスカードさん、末永くよろしくお願いしますよ~。

【2015/08/11 追記】
本記事でREX CARDをご紹介しましたが、8月初旬にREX CARDからお知らせが郵便で届きました。内容はポイント還元率が従来の1.75%から1.5%に改悪される、というもの。2015年12月から、とのことです。

SBIカードまでの改悪ぶりではないにせよ切り替えのタイミングでこのお知らせはショックでした。JACCS系のカードは同様に改悪される模様。切り替えの手間とクレジットカードの支払いに利用できるため、そのまま利用を続ける予定です。

リクルートプラスは依然、2.0%の高還元率をキープしています。Pontaとの交換ができるためローソンを多く利用する方はJCBカードになりますが選択肢に入れて検討してみるのもいいかもしれません。
【追記ここまで】

スポンサーリンク
【改悪】SBIカードが年会費が有料&ポイント交換レートが激減!2015年10月から→待避先はREX CARDに決定!早速申し込んだ(追記あり)
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin