【今更】ガラケー「COLOR LIFE3 103P SoftBank」を買ってみた!

DSC00416.JPG

今更ですが、SoftBankの白ロムで新品のガラケー「COLOR LIFE3 103P SoftBank [ホワイト ]」(8,400円)を買いました。1万円弱で新品の携帯電話を買える時代になったんですねぇ。なぜこの時期に新品のガラケーを買ったかは別の記事で書きたいと思います。

今回買ったのは、Panasonicの103P。2012年夏モデル。主な仕様は以下の通り。

  • 製造メーカー:パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
  • サイズ:約 幅50×高さ109×厚さ18mm(最薄部:16.5mm)
  • 重さ:約 110g
  • ディスプレイサイズ:約 2.9インチ
  • ディスプレイ解像度:フルワイドQVGA(427×240ドット)

ひとぅブログ初のガラケー(フィーチャーフォン)の開封の儀をお届けします!!

スポンサーリンク

開封の儀

DSC00419.JPG

COLOR LIFE 3のパッケージはこんな感じ。

DSC00420.JPG

開けてみましょう。

DSC00422.JPG

新品ですが、封はされていません。

DSC00425.JPG

同封物は本体の他、マニュアル類、さらに USIM Cardまでが入っている?

DSC00426.JPG

USIMカード自体は入っていませんでした。どうなっているのかなぁ?

DSC00427.JPG

本体はシンプルです。確かに新品です。保護シールが貼られています。

DSC00430.JPG

最近はスマホばかり見ているので、逆にヒンジが目新しく感じる不思議。この部分だけでも高い技術が投入されているんですよね。

DSC00432.JPG

電池を入れる前にUSIMカードと、microSDカードを挿入します。製造年月日は2013年1月。まだ1年9カ月しか経っていません。

DSC00433.JPG

電池容量は800mAh。たったこれだけの容量で約630時間も持つのには改めて驚きです。

DSC00434.JPG

電池カバーを取り付けました。カメラは5Mピクセル、重量は約110g。

DSC00436.JPG

開いて見ました。スタイリッシュなデザインです。103Pはガラケーの完成形と言えるかも。

DSC00437.JPG

シンプルで無駄の無いデザイン。派手さは無いけど飽きが来にくいと思います。

DSC00438.JPG

2.9インチのディスプレイもガラケーでも大型画面ですね。

DSC00440.JPG

ボタン類も押しやすいです。

DSC00444.JPG

以上、開封の儀でした。文字も大きくて見やすいです。

さいごに

まさか、2014年にもなってガラケーの開封の儀をするとは思いませんでした。103Pは8,000円程度とお手頃価格。おサイフケータイは非搭載ですがワンセグ視聴は可能。電話、メール利用が中心なら機能的に必要じゅうぶんな携帯電話です。

まだまだ、需要があるガラケー。ある意味完成形に達していると感じました。2013年製なので耐久性を考えると数年後も使えそうです。

スポンサーリンク
【今更】ガラケー「COLOR LIFE3 103P SoftBank」を買ってみた!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin