【障害】LaLa Callが一部会員のコンテンツを自動解約表示のトラブルが発生中

LaLaCall
eoが提供するIP電話サービス「LaLa Call」が一部のユーザーに対してサービスを自動解約したと誤ってメールを送信する障害が発生しました。10月1日22時現在も原因追及中で復旧の連絡は届いていません。

たまたま、私のアカウントも対象だったようです。今朝5時に、Windows 10のニュースを見て楽しんでいたところに、冒頭のメールが送られて一気に笑顔が消えました!!!

LaLaCallを解約するということは一般的に考えれば、電話番号を失効してしまいます。これは焦りました。この時は、eo側の障害とは考えていなかったのと、ちょうど支払い用に登録していた、クレジットカードが、2014年8月で切れたタイミングで、情報更新していなかったので、てっきり私のミスだと思いました。

急いでeoに電話をすると、eo側の不具合でこのようなメールが送られたこと、実際には契約は解約されていない。ということがわかり一安心です。

原因が判明して復旧したら電話で連絡をいただけるということです。手厚いですね。

LaLaCall
夕方17時に「弊社システム不具合によるのLaLa Call解約手続き誤りについて」というメールが来ました。「不具合によるの?」という細かい突っ込みはおいといて本日中の復旧に向けて取り組まれているとのことです。

LaLa Call
LaLa Callでは、15:30〜20:30までシステムメンテナンスが実施されましたが、22時現在、My eoページの表示がおかしいなど不具合は続いています。

幸い、電話は問題なく利用できる状態なので復旧を気長に待ちたいと思います。

スポンサーリンク
【障害】LaLa Callが一部会員のコンテンツを自動解約表示のトラブルが発生中
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin