iPad mini RetinaディスプレイをiOS 8にアップデートしてみた。空き容量が6.9GBも必要です!

IMG_0172
iPad mini RetinaディスプレイモデルをiOS 8にしました。今朝、6時頃に始めましたが、空き容量が足りなかったり、サーバが混雑していてダウンロードが進まなかったりで、一旦断念。

9時前に再挑戦。ずいぶんサーバが軽くなったようで、サクサクと進みました。午後にはさらに安定してアップデートができるようになっていると思われます。

私がiOS 8にアップデートした時に気になった点などをレポートしますね!

スポンサーリンク

iOS 8の容量は1.3GB、iPadは空き容量が6.9GB必要

IMG_0166
iOS 8にアップデートしよう!と意気揚々と始めて出鼻をくじかれました。iPadの空き容量が6.9GBも必要です。

私のiPadは16GBタイプなので、5.5GBほどの空きがあったのにダメでした。仕方なく、容量の大きなアプリを削除しました。

iOS 8自体も1.3GBもサイズがありダウンロードに時間がかかりますので、光回線など高速通信手段を使うようにしましょう。

iCloud Driveのアップグレードは「今はしない」を選択

IMG_3665
新しくサービスが始まる、iCloud Driveですが、OS X Yomiseteが公開されるまでは適用は見送った方が無難っぽいです。

「iOS 8」公開、新機能「iCloud Drive」に注意するよう開発者らが呼び掛け -INTERNET Watch

iOS 8にアップデート後は残容量が約1GB減ります

iOS 8にアップデートする時に空き容量の確保が必要になりますが、アップデート後には使用量じたいが増えてしまってます。

私の場合、約1GBも増えていました。16GBモデルの人は注意してくださいね!!

iOS 8の使用感などはこれからいろいろと弄って楽しもうと思います〜!!

スポンサーリンク
iPad mini RetinaディスプレイをiOS 8にアップデートしてみた。空き容量が6.9GBも必要です!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin