【レビュー】iCloudがストレージ料金を値下げ 20GB月額100円〜 有料プランを契約してみた

iCloud
Appleは2014年9月9日に、iCloudのストレージプランを値下げしました。
iOS 8でiCloudの機能が強化されますが、無料の5GBでは不足することが予想されます。従来は20GB、年額4,000円と市場価格から大きく離れていたので、ようやく戦える価格になった。と言えそうです。

無料で利用できる容量はこれまでとかわらず5GB。20GBが月額100円、200GBが月額400円、500GBが月額1,200円、1TBが月額2,400円。料金体系をよくみると200GB 400円から容量が2.5倍なのに対し料金が3倍になっています。1TBもボリュームディスカウントはありません。

これだけ見るとAppleはまだ本気を出してないなぁ、と思いますね。まぁ使うとしても200GBまでかな。

スポンサーリンク

実際に20GBを契約してみた

IMG_3577
iCloudの状況を見てみると、全ストレージ容量5.0GBのうち 3.2GBを使用していて、空き容量が1.8GB。まだ、容量は余裕がありますが、バックアップはカツカツに節約しているのか現状なので、このタイミングで増やしておきましょう!

IMG_3578
新しいプランを選択して、「購入する」をタップするだけです。

IMG_3579
20GBプランに変更してみましょう。

IMG_3580
Appleアカウントのパスワードを入力して購入完了。わずか30秒ほどの出来事でした。

IMG_3581
「購入完了 現在の iCloud ストレージの合計は20GBです。」とひょうじされました。注意点としては、無料5GB+20GB=25GBではない。という点。各プランの容量表示は「全ストレージ容量」ということですね。

IMG_3582
はい。ちゃんと全ストレージ容量が20GBになってますね。空き容量は16.8GB。余裕があるっていいですね。

まとめ

iOS 8のリリースにあわせて公開されるであろう、iCloud Driveがたのしみ。iCloudが登場したときはあえて搭載させなかった、Drive共有機能をついに搭載。どんどんAndroidとiOSの違いが無くなってきたとも言えそうです。

スポンサーリンク
【レビュー】iCloudがストレージ料金を値下げ 20GB月額100円〜 有料プランを契約してみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin