【親指シフト】15日目途中経過レポート

DSC08894.JPG
親指シフトの移行を決断して今日で15日目になります。(関連記事

はじめは、1分に10文字も打てずにどうなるかと思いましたが、最近では、1分に30文字弱入力できるようになりました。目標は1分60文字です!!

スポンサーリンク

親指シフト入力速度の軌跡

毎日、一回以上、練習を兼ねて適当な文章を入力して「ひとぅ雑記」として公開しています。この記録をまとめてみました。(掲載場所

  • 2日目 9.95文字/分
  • 3日目 15.81文字/分
  • 5日目 17.05文字/分
  • 7日目 20.921文字/分
  • 8日目 23.029文字/分
  • 9日目 24.908文字/分
  • 9日目 24.814文字/分(2回目)
  • 10日目 22.897文字/分
  • 10日目 23.749文字/分(2回目)
  • 11日目 25.352文字/分
  • 12日目 25.459文字/分
  • 13日目 28.281文字/分
  • 14日目 27.601文字/分

10日からキーボードのシートを見ないで練習を進めています。その影響で、12日頃まで速度が伸びませんでしたが、13日目からふたたびのびはじめました。

例文を使ってローマ字と比べてみた

例文

目標は1分に60文字以上と設定していますが、ローマ字入力と同じ文章を入力して速度比較をしてみました。(入力端末はポメラDM100)

利用した文章は「 タイピング練習用文章ここに置いておきますね – 忍者力トレーニング 」を利用させていただきました。ありがとうございます。

  • ローマ字入力  4分56秒  96.892文字/分
  • 親指シフト入力 14分29秒 33.003文字/分

文章を考える必要が無いため、親指シフトでは最高記録がでました!! ローマ字入力は久しぶりなのでミスが多かったです。また、ローマ字、親指シフトの順で入力しました。

入力速度は約3倍の差という結果となりました。

現在、親指シフトでは、ブラインドタッチでキーボードをみないように、そして極力ミスタイプを減らすように気をつけながらタイプしています。1分90文字以上になるにはかなりの時間がかかりそうですか、60文字以上は早めに達成したいと思います!!!

スポンサーリンク
【親指シフト】15日目途中経過レポート
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin