【お得】Amazonに「ニンテンドーダウンロードストア」がオープン!10%OFFでニンテンドーeショップよりもお得!

Amazon
Amazonは2014年8月27日に、「ニンテンドーダウンロードストア」をオープンしました。

ニンテンドーダウンロードストアでは、Wii U、ニンテンドー3DSのダウンロード版ゲームソフトを購入できます。購入後、メールアドレス宛にダウンロード番号が送付されるので、ゲーム機本体で番号を入力してダウンロードすれば完了です。

スポンサーリンク

パッケージ版とダウンロード版のどちらがいいの?

これは永遠のテーマです。ゲーム内容はどちらも同じ。それぞれのメリットをご紹介しておきましょう。

ダウンロード版のメリット

  • お店に行かなくてもOK・売り切れがない
  • ソフトの交換が不要・何本も持ち歩ける

パッケージ版のメリット

  • ダウンロード版よりも安い
  • 複数のゲーム機で遊べる
  • 遊び終わったら中古ショップに売れる

これはうまく棲み分けを考えたな、とある意味関心しています。どこでも長期間、一人で遊ぶようなゲームや人気ソフトで売切れだったりする場合はダウンロード版、そうでない場合はパッケージ版を購入するのがいいかも。

公式「ニンテンドーeショップ」でいいんじょないの?

Amazonの「ニンテンドーダウンロードストア」で購入した場合って、ダウンロード番号を受信&番号の入力といった面倒な作業が発生します。

それだったら、公式「ニンテンドーeショップ」で帰った方がそのままダウンロードだし便利&簡単。「ニンテンドーダウンロードストア」はイラないんじゃない??と思いませんかぁ?? 

私もこのニュースを見たときになぜオンラインで買えるものをわざわざ他の場所で売る必要があるのだろうか?と不思議に思いました。そこには、家電量販店やゲームショップで売っている時と同じ仕掛けがありました。

基本的に公式「ニンテンドーeショップ」は定価販売ですが、「ニンテンドーダウンロードストア」では10%引きとなっています。家電量販店やゲームショップでも少し安く売られているのを見たことがあると思いますが、これがAmazonでも始まったわけですね。

そういう意味では、24時間いつでもどこでも10%安くダウンロード版ゲームソフトが購入できるAmazon「ニンテンドーダウンロードストア」が最強なような気がしてきました。

まぁ、10%引きで販売してもパッケージ版よりもまだ高かったり、パッケージ版自体のメリットもあるのでダウンロード版でいいや!という結論にはなりませんが、どちらにせよ公式「ニンテンドーeショップ」で買う理由はほとんど無くなったと思います。

まとめ

まさかAmazonでこのような販売方法がスタートするとは予想もしていませんでした。しかも10%引きなんですからねぇ。任天堂としても販路を広げ、ゲームを少しでも入手しやすい環境を作ることが急務だったのかもしれませんね。

利用者からしてもいろんな選択肢が広がるのは大歓迎です! 

スポンサーリンク
【お得】Amazonに「ニンテンドーダウンロードストア」がオープン!10%OFFでニンテンドーeショップよりもお得!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin