【2カ月使用レポ】TENT FACTORY フォータッチ プライベートテント

テント
5月17日に購入した「TENTFACTORY(テントファクトリー) フォータッチプライベートテント グランドタイプ (ワンタッチサンシェード、全面締め切り着替え可能タイプ) グリーン TF-TP4G-SGR」。ブログでは6月にご紹介しました。[当時の記事はこちら]

記事では絶賛していましたが、その後2カ月間使用したレポートです!! あれ?5月17日に買ったんだったら3カ月では?と思った方、鋭いです! 実は3カ月を待たずに壊れちゃったんです。今日はそこを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

TENT FACTORY フォータッチプライベートテントを2カ月間使ってみた感想

買った時はどうしても機能性や第一印象でレポートしていまいます。実際に2カ月間使ってみた感想が重要ですよね〜。

組み立て・収納がとても楽ちん

組み立てが約1分、収納も約3分でOKなのがやっぱり便利です。海、運動会などで使いましたが、とても便利。今まで持っていたドーム型テントの中で、もっとも速くてしかも簡単でした。

収納方法が癖があり慣れるまでは悩んでいる間に3分以上かかると思いますが、慣れれば問題なし! せめて取扱説明書は同封して欲しいですよね(^_^;)。

収納に場所を取らない、持ち運びが楽ちん

収納後は直径約60cmの円形の専用ケースに収納できるので、保管場所も取らないですし、肩から下げて持ち運びも簡単です。コンパクト&軽量なのでいいですね。

特殊な収納方法が徒に?

購入後、海で1回、運動場で2回、その他で7回ほど使いましたが、再び使おうとしたら見たことがない骨が飛びだしていました。収納時にねじりながらコンパクトにするのですが、無理な力がかかる場合があります。

底に当たる部分の骨組みの差し込みが外れテントのビニールを突き破り尖った部分が飛びだしていました。危うく刺して怪我をするところでした。テント全体でバランスを取って各ジョイント部が接合されている仕組みのようなので、ひとつ外れると元に差し込むのが大変。仕方なく破れた箇所を広げて(もう少し破って)差し込み直しました。

特殊な収納方法が徒になったのかな?と思います。しかしジョイント部が飛びだしていたのは本当に危なかったです。

テント素材の耐久性に不安

購入時の記事でも「うーんな点」にも書いていましたがテント素材の耐久性に不安があります。10回程度使った程度ですが、骨組みが擦れる部分が薄くなってきています。まだ破けていませんが骨組みがうっすらと見えている部分があります。

底のテント素材は分厚いですが骨組み周りの素材はなぜか薄いです。もう少し使ったら破けるかもしれません。

まとめ

コンパクト、軽量、すぐに組み立て、収納ができるおもしろいテントであることは間違いありません。一方で耐久性に不安があることがこの2カ月間で分かりました。私の場合は2カ月で壊れちゃいましたが、もう少していねいに使うとワンシーズンは使えそう。

いずれにせよ数年使うことは想定しない方がいいような気がします。6,000円程度なのでシーズン後とに買い換えというイメージなのかもしれません。(シーズン後とに6,000円は高いと思いますが。。。)

もちろん利用頻度や使うシーン(草の上など柔らかい場所で使う)で状況は大きく変わると思いますが、私の場合はこんな感想でした。

スポンサーリンク
【2カ月使用レポ】TENT FACTORY フォータッチ プライベートテント
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin