【レビュー】水に濡れても平気なNFCも使えるBluetoothスピーカー「CREATIVE MUVO MINI」

DSC06573.JPG
iPhoneのスピーカーはモノラルなのでステレオスピーカーを探すのが半分趣味になっています(^_^;)。ひとぅブログでは過去に4度記事掲載しています。5回目の今回は、なんとIP66相当の防水・防塵性能を備えたBluetoothスピーカーCREATIVE MUVO MINI(定価:5,980円(税抜き))をご紹介します。

過去にご紹介したスピーカーのレビュー記事も良ければ読んでみてくださいね〜(^_^;)。

安価な手のひらサイズBluetoothスピーカー「Creative Woof」を試してみた | ひとぅブログ

iPadやiPhoneのスピーカーに最適!Bluetoothスピーカーを買ってみた | ひとぅブログ

BOSE「SoundLink Bluetooth Mobile speaker II」がデザイン良し、音質良し、携帯性良しの3拍子揃っていて超お勧めな件。開封の儀&音質比較など | ひとぅブログ

BOSE M2 (Computer MusicMonitor)レビュー | ひとぅブログ

スポンサーリンク

開封の儀

DSC06539.JPG
パッケージはこんな感じ。最大の特徴は防水ですね。

DSC06540.JPG
側面はこんな感じ。端子の説明と付属品の説明が書かれています。

DSC06541.JPG
反対側はこんな感じ。何か変わった形ですね。

DSC06543.JPG
裏面にも特徴が書かれています。

DSC06550.JPG
防水の他にもスピーカーにも自信あり!そして低音を拡張する内部ドライバー搭載、スピーカーフォン機能搭載、さらに約10時間再生の充電式バッテリーとなっています。

DSC06544.JPG
パッケージ上から。水滴が付いても大丈夫!をアピールした内容になっています。

DSC06545.JPG
オシャレなパッケージですね。

DSC06549.JPG
底面はいろいろ難しいことが書かれています。

DSC06554.JPG
裏側にはセットアップ方法がいらすとで書かれています。実はBluetoothだけでなく、NFCも使えます。iPhoneなので関係ないので割愛しますがこれは便利です。

DSC06551.JPG
さて開けてみましょう〜。

DSC06558.JPG
意外と小さいな〜。

DSC06555.JPG
箱上部に付属品が入っています。

DSC06557.JPG
付属品は本体、取扱説明書、保証規定、充電用USBケーブル、以上です。

DSC06559.JPG
では出してみましょう〜。

DSC06560.JPG
正面から見るとスタイリッシュなんだけど、ノスタルジックな雰囲気があります。うん、きらいじゃないデザイン! 

DSC06562.JPG
斜めから見てみましょう。上部にボタン類が集中配置されています。本体の材質はゴムではないですがマット感があります。

DSC06565.JPG
この角度から見た絵がいちばん好きかも。かっこいいわ。

DSC06563.JPG
上部のボタン類。ひし形のボタン類。オシャレ。インジケーターランプやマイクなどがあります。NFCもしれっとありますね。

DSC06567.JPG
本体裏側はロゴが……、と思いきや……。

DSC06569.JPG
ぺろっとゴムを剥がすとUSB充電端子とイヤホン端子が出てきます。

DSC06573.JPG
iPhone 5sと比較するとこんな感じ。幅190mmとコンパクト。これで10時間もバッテリーが持つというのですから、すごい時代になりました。

以上、開封の儀でした。

実際に使ってみた

気になる音質は?

スピーカーはやっぱり音質が勝負です。Bluetoothの接続は一般的なBluetoothスピーカーと同じく、Bluetoothボタンを長押しをしてiPhoneの設定画面で選択すればOK。

で、音ですが……。いい音です。

高温もしっかり出ていますし低温もいい。音の広がりもそこそこあり、コンパクトな筐体(約190×59×37mm)から想像できないほどのいい音と言えるでしょう。

水の中で使ってみた

何度も書いているように、「CREATIVE MUVO MINI」は、IP66相当の防水機能があります。では実際に水の中で使えるかためしてみましょう!! 

DSC06576.JPG
シャワーでジャーっと濡らしてみましょう。まったく問題なし。音に変化もありません。

DSC06579.JPG
防水なので水につけてみました。10秒ほど浸けていましたが、だんだんと音に異変が……。スピーカーが濡れてしまい音が割れるようになりました。重低音でビビビと鳴ります。

あれ?おかしいな、と思いマニュアルをよく読むと、「IP66相当の防水・防塵性能」とは以下のように説明がありました。

PX6相当の防水性能(あらゆる方向からの強い噴流水に対しての保護)とIP6X相当の防塵性能(粉塵が内部に侵入しないように保護)を有しています。水に浸したり水中ではご使用になれません。

水に浸したらダメ〜(^_^;)。

私の使い方が間違っていました。半日ほど乾かすことでスピーカーも元に戻ったようで良かったですが無茶な使い方はやめましょう。

台所やお風呂において使う分には問題なさそうです。キャンプ場など屋外での利用も安心ですね。

CREATIVE MUVO MINI のここがGood!

  • コンパクト
  • デザインがオシャレ
  • ステレオで音がいい
  • コードレスなので楽ちん
  • IP66相当の防水・防塵性能がある
  • Bluetooth・NFC対応
  • 充電池10時間対応

約190×59×37mmとコンパクトでありながら音の質感と低音がしっかりと出ていることがGoodです。もちろん無線対応で防水、10時間ももつ。研究し尽くされたスピーカーだと関心しちゃいました。

CREATIVE MUVO MINI のここがうーん

  • 電話機能はいらない

以前ご紹介したCreative Woofと同じくかかってきた電話を取ることができるのですが、LINEなどのアプリでは通話はできるけれど取ったり切ったりできません。

結局はBluetoothの接続を切ってiPhoneで通話することになるので、それならば通話機能をカットしてコストを抑えてくれるほうがユーザーとしてはうれしいかも。そういうバージョンがあってもいいかもしれませんね。

まとめ

Bluetoothスピーカーの製品群の中では完成度の高い製品だと感じました。屋外でも雨を心配することなく使えます。Bluetoothスピーカーの購入を検討されている方にはお勧めです。よかったらチェックしてくださいね♪。

関連・公式サイト

スポンサーリンク
【レビュー】水に濡れても平気なNFCも使えるBluetoothスピーカー「CREATIVE MUVO MINI」
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin