【レポート】MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)はインターネットも爆速!無線LAN11ac、有線LANの測定結果

IMG_2954
7月30日にMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)を購入してから、超快適なMacライフを送っています。インターネット測度を計測してみたのでレポートしますね。今回もMacBook Air (11-inch, Mid 2012)と比較してみました。

スポンサーリンク

計測条件

まずは計測条件となる私の環境からご紹介。

インターネット回線はeo光の1GBタイプと高速でルーターもNECの5GHz帯はもちろん、11ac対応の最新モデル。有線・無線で測定をしたいと思います。

MacBook Pro、MacBook Airともに有線LAN端子はありませんので、別売りのギガビットEthernetアダプタを接続して測定します。MacBook Airで使っていたものをそのままMacBook Proでも利用できました

LAN内の通信速度も測定した方がいいかな?と思いつつネット回線が気になるので今回はインターネット回線のみ測定した結果のレポートとなります。eo光が提供しているスピードテストサイトのため高めの数値になっています。

測定結果

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)

有線LAN
MacBook Pro

無線LAN
MacBook Pro 無線

MacBook Air (11-inch, Mid 2012)

有線LAN
MacBook Air

無線LAN
MacBook Air 無線

結果まとめ

有線LANに関しては同じ製品を使っているためほぼ同じ結果に。(それでもMacBook Proが速いのはナゼ??)ギガビットLANなので理論値では1000Mbpsに対して下り320Mbps前後、上り630Mbps前後となりました。は、はやい!!(´∀`)。

一方、無線LANは、11acと11nの差が出たるでしょう。理論値は11acが866.7Mbps、11nが300Mbpsとなりますが、MacBook Proが下り260.9Mbps、上り484.8Mbps、MacBook Airが下り113.2Mbps、上り146.8Mbpsという結果に。

MacBook Airでもじゅうぶん高速ですがMacBook Proではその3倍以上の速度が出ました……。ちょっぱやです!!! 

無線LANは無線ルーターの半径5m以内、電波強度70%以上(42dB)と好条件で想定をしましたがかなりいい数値ではないでしょうか? 

MacBook Air (11-inch, Mid 2012)でも大きな不満がない、と思っていた私ですが、一度MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)を使ってしまうと後戻りができないです(^_^;)。これは危険すぎます。店頭で見て触った感想と実際に家で使ってみた感想は大きく違います。店頭ではそのすばらしさが実感できないのが残念! もっと比較をしたりすばらしさが伝わる工夫をしたらいいのに、と思ったり。

以上、今回はMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)の無線LANと有線LAN(オプション)の速度レポートでした。ご参考まで〜。

スポンサーリンク
【レポート】MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)はインターネットも爆速!無線LAN11ac、有線LANの測定結果
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin