【開封の儀】MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)を買ったど〜!ファーストインプレッション

DSC06209.JPG
ついに買っちゃっいましたよ!!何を?そう、MacBook Proです、Retinaです、15インチです!! 

私とMacの歴史は2009年秋まで遡ります。2009年6月にiPhone 3GSに出会い、その魅力にどっぷりはまり、その秋にはMacBookを購入していました。

その翌2010年10月にMacBook Air 11インチ、さらに2年後の2012年7月に現行愛用している(していた?)MacBook Air (11-inch, Mid 2012)を購入しました。

約1〜2年周期で買い換えてきて気づけばMac歴も今年で5年になります。早いな〜。そう思うとWindowsほどどっぷりコアな部分まで知り尽くしていない気もしますが、それでも楽しく気持ちよく使えるのがMac、OS Xの素晴らしいところなんだと思います。

そして今年は2014年。MacBook買い換えの時期です。(コラ!)

これまで外出先での利用シーンが多かったためMacBook Airをモバイル機そしてメイン機として来ました。ネットサーフィンやメールチェック、画像編集、ブログ執筆が中心のため大きな不満もありませんでした。11インチの画面サイズでも大きな不満が無かったのです。

しかし今年4月からは日々の行動パターンが変わったこともあり外出先でMacBook Airを使うシーンが激減。家で使うことがほとんどに。

そうなると画面の狭さが若干気になるようになってきました。

「画面は広い方が正義」

どこかのお偉い方が言われた名言です(ホントか?)。

画面が広ければ一度に表示できる情報量も増えるので作業効率UPすることが期待されます。iMacという選択しもある中、家の中でも自由に作業場所を変えて利用したいということで、MacBook Proを買いたい。そう思うようになりました。

一番悩んだのが画面サイズ。13インチか15インチか? その経緯については別の機会に詳しくご紹介するとして結局購入したのは、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)モデル:MGXA2J/A。

アップルストア心斎橋、ビックカメラなんば店、ヤマダ電機LABI1なんばと3軒まわってヤマダ電機LABI1で194,800円(+消費税15,584円)=210,384円で購入。10%ポイント還元でした。ポイント還元分と既に持っていたポイントでAppleCareにも加入済み。高額商品ですからね~。

と、前置きが長くなってしまいましたが、興奮冷めやらないうちに開封の儀に移りたいと思います。

スポンサーリンク

開封の儀

いつものようにTwitterでリアルタイム開封の儀を執り行いましたが、その時の模様を、togetterでまとめました。よろしければこちらもどうぞ♪。

DSC06092.JPG
ヤマダ電機から買って帰りましたよ~。2010年に買ったAirもLABI1で買ったっけな~。

DSC06099.JPG
段ボールの中からMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)の箱が出てきました。

DSC06103.JPG
ジャジャーーン!!これがMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)です! 外面ではその違いは全く分かりませんね(^_^;)。

DSC06111.JPG
パッケージ裏側を読むとCPUが2.2GHz、メモリが16GBとなっています!ワクワク!!o(^-^)o

DSC06113.JPG
では開けていきましょう。私の場合は箱の隙間に爪を入れてピーーっと開けます。

DSC06115.JPG
ビニールを取りました!さぁいよいよです。

DSC06122.JPG
パッケージのふたを取ると!そこにMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)本体がいました~!! 

DSC06125.JPG
上蓋の内側の材質は若干フワフワになっています。傷が付かないように工夫されています。

DSC06126.JPG
本体が取り出しやすいように付けられたタグももちろん健在。このタグを真似するメーカーも増えました。逆にこのような気配りがない機種を見るとイラッとしてしまうようになりました(^_^;)。

DSC06127.JPG
本体の下に付属品がきれいに入れられています。マニュアル類とACアダプター、延長ケーブル、以上です。

DSC06129.JPG
マニュアル類はクイックスタートガイド、Appleロゴステッカー、MacBook Pro この製品についての重要なお知らせ、PCリサイクルについて、そして画面クロスが入っています。

ステッカーと画面クロスがいい感じですね♪。

DSC06133.JPG
何だかメール(手紙?)のような折りたたみ方なので何かを包む風呂敷か何か?と思いましたが、Twitterで「画面クロスだよ〜」とたくさんの方から教えていただきました(^_^;)。

DSC06138.JPG
お待たせしました。本体を見ていきましょう〜(^^)/。

DSC06139.JPG
裏を向けて、と。ずっしり結構重たいわ。

DSC06141.JPG
ピリピリ〜。

DSC06145.JPG
黒色のゴム足がきれい。まだ一度も接地していない記念すべき状態です! うーん、きれい。

DSC06149.JPG
ジャジャーン!! カッコイイ〜。

DSC06150.JPG
手前部分はMacBook Airと比較してずいぶんと分厚いですね。最初は違和感がありましたがこの曲線、このデザイン、美しいです。

DSC06152.JPG
この角度からもまたいいな〜。

DSC06154.JPG
真正面より。斜めに切り込みがありディスプレイを開けやすくなっています。アルミをこの角度でカットするのも技術がいるんでしょうね〜。

DSC06156.JPG
Appleロゴは開いた状態で対面にいる人にロゴを見せつけるようになっています。ドヤ!

DSC06157.JPG
端子類はAirと同じで左右に集約されています。電源、Thunderbolt2が2つ、USB3、イヤホン。Thunderboltが2つあると後々役立つかもしれません。

DSC06162.JPG
背面は黒色のラインが渋く決まっています。

DSC06166.JPG
こちらかの角度から見てもほれぼれしますな〜。

DSC06167.JPG
右側側面にはSDカードスロット、HDMI端子、USB3です。MacBook Airには無かったのでSDカードリーダーはありがたいですね〜。

DSC06168.JPG
最後に右手前から見てこれで一周しました。

DSC06172.JPG
裏側です排気口が左右にあります。

DSC06177.JPG
画面をパカッと開けると……。

DSC06180.JPG
白い紙が画面につけられています。まだ見せないよ〜と意地悪をされている気分です(^_^;)。ドキドキ。

DSC06183.JPG
またまた本体に近づいて見てみましょう。

DSC06184.JPG
15インチのMacBook Proはキーボード横にスピーカーがあります。カッコイイわ。

DSC06185.JPG
私はJISキーボード派です。USキーボードは使ったことがありません。ひらがな部がかっこわるい、という意見もあるようですが、私は特に気にならないかな? 

DSC06189.JPG
MacBook Air 11インチに比べてトラックパッドが劇的に広くなりました。操作がしやすくなりますね〜。

DSC06196.JPG
白い紙を取りました〜。画面全体がブラックで渋い!! 店頭で見たときよりも何倍もカッコいいです。

DSC06199.JPG
鏡のような輝き。

DSC06202.JPG
MacBook Air (11-inch, Mid 2012)と大きさを比較するとこんなにも違うんですね〜。

DSC06203.JPG
最も分厚い部分は同じくらいですね。

DSC06206.JPG
Airは手前が最薄になっていますが、Proは同じ厚さ。比較するとこれほど違います。キーボード打ちにくいかな?と心配しましたが、もちろん問題なしです。

DSC06209.JPG
電源を投入しました。ブラックのガラス面に画面がぼんやり浮かび上がります。

DSC06212.JPG
初期設定をすませ、USB3.0で接続されたHDDから復元。わずか30分ほどで復元が完了しました。すごい便利です。

3〜5回ほどパスワードを聞かれましたが、アプリや各種設定が残っている状態で違和感なく、Airから引き続いて使い始めることができました。この点がMac、OS Xの素晴らしい点です。

Windowsの場合はまずは愛用しているソフトのインストールとデータの移動から始まり、半日はつぶれますもんね〜。買ってきた新商品はすぐに使いたいのに!!、ね。

以上、開封の儀でした。

ファーストインプレッション

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)のここがGood!

  • 画面がきれい、Retina最適サイズでは文字がくっきりきれい
  • スピーカーがキーボード横にあるので臨場感がある音が出る
  • 疑似解像度を1920×1200にすれば画面が超広く使える
  • 何と言ってもRetinaディスプレイのきれいさ。これに尽きます。15インチなので画面が大きく、解像度を1920×1200にすれば広く使えるのもいいですね。

    SDカードリーダーの恩恵と処理速度についてはまだまだ恩恵を実感できていません。動画編集の後書き出し時に実感できるのかな?と思います。

    アプリの起動の早さ、スリープからの復帰の早さ、アプリをいくつ立ち上げても重たくならないのは当然のことです。CPU(クワッドコア)、SSD、メモリ(16GB)のおかげですね。

    MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)のここがうーん

    • 本体が重い
    • 画面が広すぎて寝転んで使うと上の方が見ずらい
    • 普通に使う分にはオーバースペックかも

    正直なところ11インチAirでも不満は無く使えていました。動画処理など重い作業をすることが無くブログ執筆がメインだったからかもしれません。アプリの起動時間や複数立ち上げたときの処理落ちなどMacBook
    Proが圧倒的に早い、という印象は正直ありません(^_^;)。オーバースペックだったかな?とちょっと思ったり。

    ただ画面を広く使えるのは大きなメリットです。13インチよりも広く使うことでブログ執筆の効率が上がるかな?と期待しています。

    分かっていたことですが本体の重量はやっぱり重いです。家で使うことを想定しているため問題ありませんが、モバイルとして利用するにはかなり気合いを入れる必要がありそうです。(車で移動される方は問題無いかと思います。)

    ベッドで寝転んで使うこともあるのですが、その場合は画面が大きすぎて上の方が見にくいな、という印象ですがこれはすぐに慣れるかもしれません。

    まとめ

    以上、開封の儀とファーストインプレッションでした。本当は購入した30日にブログを書いて公開予定だったのですが、お出かけをしたり諸事情で公開ができませんでした。

    まだ重い処理をしていないため、恩恵は画面の広さと文字のきれいさだけを実感している状態と言えます。そもそも重い処理をするのか?という話もありますが……(^_^;)。

    15インチにするか13インチにするか悩みましたが結論から言うと15インチにしてよかったと思います。この点については改めて記事に書きたいと思います。

    買おう買おうと思っていたMacBook Pro。ついに買っちゃいました!!高い買い物になりましたが最低3年以上は大切に使っていこうと思います。MBPRちゃん、これからよろしくね!! 

    スポンサーリンク
    【開封の儀】MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)を買ったど〜!ファーストインプレッション
    この記事をお届けした
    ひとぅブログの最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしよう!

    フォローする

    Highslide for Wordpress Plugin