【レポート】網戸・窓、浴室の鏡、水滴にお困りの方必見。お掃除アイテムをいろいろ試してみた

DSC04395.JPG
おうちの掃除は年末の大掃除に気合いを入れてやる!という方も多いと思います。我が家も同じです(^_^;)。でも、年末に一度にやると大変ですが、毎月、少しずつ掃除をすると汚れも少なく楽なんです。

と、いうことで楽しく簡単にお掃除できるアイテムをいろいろと買ってみたのでレポートします。

窓・網戸 お掃除アイテムを使ってみた

DSC04398.JPG
まずは窓のお掃除アイテム。

定番の「スクラビングバブル 激泡ガラスクリーナー 【HTRC2.1】」(293円)は、ガンコな窓の汚れをきれいにお掃除できます。筋が残りにくく、サッと拭き取りやすいのが特徴です。

一番強敵なのが、網戸。力を入れすぎると網がへたるし弱いと汚れが取れません。「スクラビングバブル網戸ワイパー本体 ハンドル、シート2枚」(505円)を買ってみました。念のため予備品として「スクラビングバブル 網戸ワイパー用シート」(304円)も買っておきました。

網戸ワイパー を使ってみた

DSC04403.JPG
実際に使ってみましたよ〜。

DSC04404.JPG
ワイパーを組み立てるとグリップ部は取り外しができません。収納時に邪魔になりますね。強度的に一度取り付けると外せないようにしているのでしょうけれど不便。

DSC04405.JPG
前面は細かな先端が丸くなったワイヤーが無数に敷き詰められています。このワイヤーが網戸の間に入り込んでホコリを汚れをかき取る効果があるんだとか。網戸の掃除をしやすい適度な堅さがあります。この点はよく研究されています。

DSC04406.JPG
シートはフローリングのお掃除キットと同じような感じで取り付けます。

DSC04408.JPG
こんな感じ。では掃除をしてみましょう! 

DSC04409.JPG
網戸2面を掃除しましてこの汚れです!!! スゴイ効果!!! 裏面も使えます。取扱説明ではシート1枚で網戸1面と書いていますがもったいないですもんね。2枚は掃除したいところです。

これまでぞうきんで軽く叩くように掃除をしていましたがこのアイテムで傷つけることなくきれいに掃除が出来そうです。

お風呂・鏡 お掃除アイテムを使ってみた

DSC04402.JPG
続いてお掃除アイテム。

鏡のくもりが悩みの種でしたが、水あかが取れる「鏡ガラス用 ダイヤモンドパッド S」(1,050円)、「レック 塗りやすい くもり止めリキッド B-856」(719円)、そして壁の水あかの原因となる水滴を取る「Satto ウォータースクイジー ホワイト 134984」(346円)の3つを買ってみました。

くもり止め を使ってみた

DSC04423.JPG
くもり止めを使ってみました。

DSC04424.JPG
先端にスポンジがついていて本体を下に向けると液体が出てきます。スポンジにしみこませてミラーに塗っていきます。はじめにきれいに掃除をした後、くもり止めを塗って半日程度乾かせばOK。

気になる効果ですが、1日目はばっちり曇らずでしたが効果は5日程度でした。6日以降からだんだんと曇りだして10日もすれば元に戻っちゃいました(^_^;)。予想より効果は短かったかな? 

スクイジーも使ってみましたが、これはよく水滴が取れる。お風呂上がりにサッと壁の水滴を取っておけばカビのリスクを少しでも回避できそう。

さいごに

どうせやるなら楽しく、そして少しでも楽にお掃除をしたいですよね。最近、積極的に家の掃除に参加している私。いろいろな楽しい掃除アイテムをこれからも探していきたいと思います〜。

おすすめアイテムがあればぜひ教えて下さーい!!(^^)/。

スポンサーリンク
【レポート】網戸・窓、浴室の鏡、水滴にお困りの方必見。お掃除アイテムをいろいろ試してみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin