楽しく快適に洗車できる「ムートンウォッシンググローブ」と「ユニセーム」を買ったら劇的に洗車が楽しくなった件

DSC08185.JPG
みなさん、洗車は好きですか?私は嫌いです(^_^;)。洗車した後は満足度と充実感はあるのですが、1週間もしないうちに黄砂や雨ですぐにどろどろになっちゃうので、何度洗車しても同じやん!と思っちゃうんですよね。それでも、1、2ヶ月に一度は洗車をしています。

1回洗車をすると2時間ほどかけてゆっくりと洗います。同じするならしっかりとやりたい性格なのです。そんなわけですから、洗車セットにもこだわってみました。

今回は、ホースリール(ドラム)と洗車用グローブ、拭き取りに使う(合成)セーム革を購入しました。

ホースドラムは「タカギ(takagi) オーロラX2 R715FJC2」(5,250円)、洗車用グローブは「ムートン ウォッシング グローブ 洗車スポンジ 「らくらく洗車でピッカピッカ!!!!」」(1,040円)、合成セーム革は「uni [ ユニ ] 合成セーム革 ユニセーム」(743円)を購入しました。

それぞれを紹介しますね〜。

スポンサーリンク

洗車ドラム「オーロラX2 R715FJC2」

DSC08177.JPG
ホースの長さは15m。安心の日本製です。何と言っても自動巻取りが最大の特徴です。

DSC08178.JPG
保証は2年保証。これは大きいですね。

DSC08179.JPG
適合する蛇口は上の通り。購入前にチェックしておきましょう。

DSC08180.JPG
蛇口側の器具ももちろん付属しています。

DSC08182.JPG
赤いボタンを押すと、ホースが巻き取られます。

DSC08187.JPG
ホースも細くて15mのドラムにしてはコンパクトです。自動巻取りは想像以上に便利です。お値段が高めですが、洗車後の汚れたホースを自動で巻き取ってくれるのは超便利です。これはおすすめです。

ムートン ウォッシング グローブ 洗車スポンジ

DSC08204.JPG
手で撫でるように洗うのが洗車の基本です。グローブタイプが最適なんです。

DSC08205.JPG
長い毛で車に傷をつけにくいです。

DSC08206.JPG
グローブなので手をすっぽり入れられます。泡をたっぷりつけて愛車を撫でるように隅々洗うことができます。

「かゆいところは無い?」と聞きながら洗車しています。(病気!?(^_^;))

DSC08207.JPG
洗っていると水は染みてきます。防水性はありませんが、特に気になることは無いと思います。これもちょっと高めですが、洗いやすさがUPすることは間違いありません。

合成セーム革 ユニセーム

DSC08199.JPG
これはかなり有名な商品ですよね〜。

DSC08201.JPG
使い終わったらケースに保管しておくと長く使えます。

DSC08202.JPG
洗車後の水の拭き取りに使います。ものすごい吸水力を誇ります。濡らすと柔らかくなります。水をきれいに拭き取るのに無くてはならないツールですね。

何度も使えます。700円ちょっとならお得ですね。買って損は無いアイテムだと思います。

まとめ

今回はいつもと違って一気に3つの商品をご紹介しました。初の洗車アイテムでしたがいかがでしたか? お値段が高いものは購入するのを躊躇してしまいますが、やはり値段には相応の理由があるものです。

「いいものを買って長く使う。」ひょっとしたらこの考えが結果として安くつくのかも?と思ったりもします。

今回購入したアイテムたちのおかげで、洗車が楽しくなりました! 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね〜! 

スポンサーリンク
楽しく快適に洗車できる「ムートンウォッシンググローブ」と「ユニセーム」を買ったら劇的に洗車が楽しくなった件
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin