Google ドライブストレージが大幅にプライスダウン!ストレージを共有しているサービスと特徴をまとめてみた

ドライブ ストレージ
Googleは、2014年3月13日、Googleドライブ、Gmail、Google+ 写真と共通で利用する、Googleオンラインストレージの料金を大幅に値下げしました。

15GBまで無料なのは変更ありませんが、100GB月額4.99ドルから月額1.99ドル、1TB月額49.99ドルから月額9.99ドルになりました!! 

ドライブ ストレージ
さらに10TB月額99.99ドル、30TB月額299.99ドルとミニマムな利用からヘビーな利用までカバーしました。

ドライブ ストレージ
ストレージを共有しているサービスとストレージ容量にカウントされない条件など特徴については以下の通り。

Googleドライブ

  • 1ファイル10GBまで
  • Google文書、スプレッドシート、スライドで作成したファイルは保存容量を消費しない

Gmail

  • 送受信した添付ファイル、メール、メッセージは保存容量を消費
  • ゴミ箱も含む

Google+ 写真

  • 最大2048×2048ピクセルの写真までは保存容量を消費しない
  • 最大15分の動画は保存容量を消費しない
スポンサーリンク

さいごに

多くのユーザーの方はメールの利用だけであれば15GBもあれば十分ではないでしょうか? ファイルや文章を利用するなら100GBもあれば十分でしょう。

写真を利用しするなら1TB、ビデオを利用するなら10TB。とGoogleにファイルをすべて預けることが現実的に可能となったと言えるでしょう。月額1万円でファイルを安全に預けることができるならば決して高いとは言えないかもしれませんね。

すごい時代になりましたね〜。

関連サイト

スポンサーリンク
Google ドライブストレージが大幅にプライスダウン!ストレージを共有しているサービスと特徴をまとめてみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin