【連載レポ】SoftBankからauにMNPします【第2章】注意点とSoftBank側の手続き

DSC07007.JPG
ソフトバンクからauへMNPをする経緯をレポートする企画、第2回。今回は、MNPをするに当たっての注意点とソフトバンク側の手続きをレポートします。

MNPすることになった経緯については、「【連載レポ】SoftBankからauにMNPします【第1章】iPhone 5sを購入しようとした経緯 | ひとぅブログ」の記事をご覧いただければ幸いです。

では早速、行ってみましょう! 

スポンサーリンク

MNPで変わるものと変わらないもの

MNP (Mobile Number Portability) は、キャリア(携帯電話会社)を変わるので当然、これまで使っていたものが使えなくなるものや、そのまま使えるものがあります。

MNPで変わらないもの

  • 携帯電話番号
  • アプリやウェブサービスで利用しているアカウント
    • LINE
    • Facebook
    • Twitter
    • Apple ID など
  • iPhoneの場合はバックアップから復元することで利用環境を移行可

MNPで変わるもの

  • キャリアのメールアドレス(@softbank.ne.jp/@i.softbank.jp)
  • 携帯電話会社
  • 利用料金、適用キャンペーン
  • 家族間無料通話(ホワイト家族24)

MNPに限らずiPhoneの場合は、iTunesやiCloudにとったバックアップから復元することで、前機種で使っていた環境をそのまま新機種へ移行できます。これはiPhone最大のメリットですよね。

私はこれを機会に、MMSを卒業しようと思っています。Gmail、LINEを友人に知らせておけば今後、困ることは少なそうです。

どうしてもキャリアのメールアドレス(MMS、i.softbank.jp)しか登録できないサイトやサービスがあって、アドレス変更手続きが必要になりますが、現状はその類いのサービスはほとんど使っていないので、必要になった場合、再登録する、と割り切ることにしました。

「変わるもの」で天秤をかけてMNPするか、留まるか、最終判断をしましょう。私は、GO!と決断しました! 

MNPの手続き方法は?

MNPの手続きについて見てみましょう。

  1. 電話でMNP予約番号を取得(SB)
  2. 店頭でiPhone契約(au)

手順で書けばたったこれだけです。新規契約や機種変更の際にお店に足を運んだことがある人は、事前に、MNP予約番号を準備しておく、という点を覚えておきましょう。

MNPで発生する費用は?

手続きの方法は、前述の通り簡単ですが、MNPで発生する費用が、ソフトバンク側、au側でそれぞれあるので、詳しく見ておきましょう。

ソフトバンク側の費用

  • MNP転出手数料:2,100円
  • ホワイトプラン契約解除料:9,975円

ソフトバンク解約月の注意点

  • 解約月の固定費は日割り計算
  • 月月割2,140円が解除される
  • パケットし放題フラットが5,460円→5,985円に戻る

つまりソフトバンク側では2,100円+9,975円+2,140円+525円(日割りになるので最大)=14,740円が余分な費用として発生します。

au側の費用

  • 事務手数料:3,150円

au契約月の注意点

  • 契約月の固定費は日割り計算
  • 割引サービスは翌月から適用
    • 基本使用料:0円→980円
    • auスマートバリュー:4,505円→5,985円(スマバリュで無い方は、5,460円→5,985円ですね。)
    • 毎月割月額:2,815円引き→割引き無し

eoユーザーである私はiPhone 5s 64GBを購入した場合、2ヶ月目から、2,320円となりますが、加入月は注意が必要です。単純に696円にはなりません。

私は3月23日に加入予定なので、(980×0.3)+(315×0.3)+(5,985×0.3)=約2,184円となると予想。2,184ー696=1,488円だけ高くなります。

あとこれに事務手数料3,150円が足されて、私の場合、契約月に4,638円だけ余分に必要になりそうです。

結局いくらいるのよ?

今回は私の場合になりますが、SB側の14,740円+au側の4,638円=19,378円(約2万円)が、ソフトバンクからauにMNPするために、機種変更では発生しなかった費用、ということになります。

この持ち出しの費用がMNPで十分回収されるならMNPする価値あり!ということになりますね!! (私の場合は十分ありっす!!)

実際にMNP手続きをすすめてみた

長々と書いてきましたが、それでは前述の、「MNP手続き」のひとつめ『電話でMNP予約番号を取得(SB)』をやってみたので、その様子をご紹介します(^_^;)。

ソフトバンクから他社へ変更する場合 | モバイル | ソフトバンク
ソフトバンク公式ページにも書かれていますが、「ソフトバンクから他社へ移行手順」を確認しておきましょう。

ソフトバンクショップまたはMNPお問合せ窓口に電話をしてMNP予約番号を取得しましょう。ソフトバンクショップへ行くのは面倒なので、私は「MNPお問合せ窓口」へ電話をしました。

受付時間は9:00〜20:00と気づいたら終わっていたよ!ということになりますので早めに電話をしておきましょう。また休日は激混みという情報も。MNP予約番号を取得は無料です。できるだけ平日に電話しておきましょう。

連絡先はソフトバンク携帯からは「*5533」、その他電話からは「0800−100−5533(無料)」となります。

注意点をまとめておきましょう。

MNP予約番号を取る際の注意点

  • iPhoneの場合は「MNPお問合せ窓口へ電話」または「ソフトバンクショップ」へ出向く必要あり
  • 休日は「MNPお問合せ窓口へ電話」は1時間以上待たされることも。平日に手続きしておきましょう!
  • MNP予約番号を取った時点では費用はかからない。MNPで他社移転時に発生
  • MNP予約番号の有効期限は15日間で自動失効(MNPを辞める場合は再度電話をしたほうが良さそう)

電話をかけて、MNP予約番号取得までダイヤルキーで選択しながら進めましょう。ここからが本番です(^_^;)。MNP予約番号発行はオペレーターの方が対応してくれます。だから休日は待たされるんですね……。

ここから引き留め工作が始まります。

2009年から使ってきた私。36,750円分のポイントキャッシュバックを提案されました。今なら買い換えサポートで10,500円がつくサービスをしているので、合計47,250円も値引きされる!というのです。(正確にはあとこれまで溜まっていたソフトバンクのポイントが1,000ポイント弱ありました。)

平日でも52,500円引きになっている現状で最大で47,250円引きというのは惜しいです。さらに休日になると、52,500円が68,000円にUPすると予想している中でさらに霞みます……。

イニシャルでそれだけの差がある上にランニングでもソフトバンクの3,940円に対しauは2,320円と月に1,620円も差が発生します。

イニシャル費用:68,000円ー47,250円=約20,000円
ランニング費用:1,620円×2年間=38,880円

合計58,880円もの差が発生するのですから、MNPしない理由が無いですよね……。

ここまで説明したら、オペレーターの方も無言になってしまいました(^_^;)。

釣った魚にエサをあげない、という営業手法はソフトバンクに限ったことでは無いのですが、少しは還元などを考えて欲しいといちユーザーとして意見を言わせてもらいました。

【余談】ホワイト家族24の代表回線だったらどうなる?

少し話しがそれ余談になりますが、私のiPhoneは、ホワイト家族24の代表回線となっていました。代表回線が他社に抜けた場合、紐付けされていた携帯電話はすべて解除されちゃうのでしょうか?

答えはMNP予約番号お問合せ窓口に電話をしたときに、どのの番号へ代表番号にするか確認されます。私は変更する番号を決めていましたが、決められない場合は、利用年数が一番長い番号を提案されます。

MNPで他社へ移っても残ったソフトバンクの回線間では、ホワイト家族24の契約は残るので安心してください。

一点だけ注意点。途中でMNPをやめた!という場合でもこのやり取りで、代表回線を移管する手続きが終わってしまっています。MNPをするしないに関わらず、翌月締め日以降に代表回線が切り替わり、私の番号は、ホワイト家族24から外れるとのことです。

MNPをやめてソフトバンクに残る場合は締め日(私の場合3月10日まで)に157へ電話をして代表回線へ復活依頼が必要とのことです。

まとめ

またまた今回も長くなってしまいました(^_^;)。

MNPをするといろいろ費用が発生して結局あまり得にならない、という料金体系になっています。2台、3台まとめてMNPをしないとお得にならない事も。現時点のように機器代金の大幅な値引きがある場合は、1台でも十分メリットがあります。

今回はMNP予約番号の取得と、かかってくる費用を確認しておきました。次回はいよいよauショップでMNP手続きをしますよ〜!!(2月23日予定)お楽しみに♪。

スポンサーリンク
【連載レポ】SoftBankからauにMNPします【第2章】注意点とSoftBank側の手続き
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin