624円のJVCケンウッドのミニヘッドホンを買ってみた。これはコスパがいいよ!

DSC06813.JPG
音にこだわりのある方はヘッドホンにも拘ると思いますが、私は、ステレオでそれなりに聴ければ満足する程度の耳の持ち主です。

家でリラックスした時間に聴くためのお手軽なイヤホンを探したところ、Amazonで評判が高い、「JVCケンウッド JVC ステレオミニヘッドホン」を買ってみました。音楽メーカーのJVCケンウッドでしかも624円と激安!1,000円以下のイヤホンってどうなんだろう?と気になったりもしました。

今回は黒とピンクの2色を買っちゃいました〜。開封の儀から使用感をご紹介します。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC06811.JPG
左が「JVCケンウッド JVC ステレオミニヘッドホン ブラック HA-FX12-B」、右が「JVCケンウッド JVC ステレオミニヘッドホン ピンク HA-FX12-P」。全8色あります。

DSC06815.JPG
ブラックの方を開封しましょう。音漏れを防ぐ密閉型。(カナル型)

DSC06816.JPG
パッケージ裏側です。保証書が刺さっています(^_^;)。

DSC06817.JPG
商品の特徴が書かれています。

L型ステレオミニプラグ。一般的なプラグサイズです。コード長は1.2m、Y型です。コード長とY型についての説明は以前、こんな記事を書いています。よかったらどうぞ。

イヤホンのケーブルの長さは用途によって選びましょう | ひとぅブログ

DSC06818.JPG
パカッと開梱しました。付属品とアフターサービスについて記載があります。

DSC06821.JPG
シリコンイヤーピースは、XS、S、Mの3種類が付属します。1.2mのケーブルは結構長いですね。(個人的には0.6mが好みだったりします。)

DSC06822.JPG
L型ステレオミニプラグは、ちゃんと金メッキです。

DSC06825.JPG
イヤホンの形にもっとも特徴があり、右側(R)がへこんでいて、左側(L)が盛り上がっています。左右悩まずに済むのでこれはいいですね。

DSC06827.JPG
ヘッドホンの内側のスポンジ部です。

DSC06828.JPG
続いてピンクです。

DSC06831.JPG
ブラックと並べてみました。同じ形状のはずですが、色が違うだけでずいぶんと印象が変わりますね。

DSC06832.JPG
ボディの背中が半透明になっています。ブラックよりカラフルな方がオシャレで可愛いですね。

DSC06837.JPG
うん、ブラックよりピンクの方がいいですね。

以上、開封の儀でした。

使ってみた感想

ケーブルは細く頼りなく感じましたが、これも逆にかさばらない工夫なのかもしれません。

iPhoneに繋いで音楽を聴いてみました。ロックやポップス、ジャズ。いろいろと聞いてみましたが、イヤーピースをMサイズにして耳にフィットさせることで音楽の深さが増すような気がしました。

若干シャカシャカ音気味なところはありますが、100均のそれよりは断然いい音がします。iPhoneに付属のEarPodsと比較するとEarPodsの方が私は好みかな? 

また以前紹介した、1,500円ほどのオーディオテクニカのイヤホンATH-CK303Sと比較しても、同じくオーディオテクニカの方が好みでした。まぁこの辺は価格差もありますし、ね。

いずれにせよこの品質で624円は納得の品質だと思います。コストパフォーマンスがいい商品だと感じました。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね〜! 

スポンサーリンク
624円のJVCケンウッドのミニヘッドホンを買ってみた。これはコスパがいいよ!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin