面倒な窓掃除にお勧めお掃除キットはこれだ!スピードUP&仕上がりがキレイです

DSC05812.JPG
家の窓の掃除ってどうしていますか?戸建ての人は2階の窓の外側をどうして掃除しようか?が永遠の課題だと思います。バルコニーがある部分はいいのですが、腰窓などは掃除がしにくいのなんのって……。

窓に腰掛け手を伸ばし……とても危ないです。危険です。

磁石タイプのものを買ってみたりもしましたが、ペアガラスには使えなかったり仕上がりがキレイにいかなかったりといろいろと上手くいきません。

そこで今回、目を付けたのが、「2989.jp グラススクイジー 30EX」(455円)。いわゆる、ビル掃除の方が使っている、ワイパーのような掃除器具。モノによっては筋が残ったりするのですが、このスクイジーは“プロ仕様”で評価も高いので購入することにしました。

スプレーは「水の【激落ちくん】 徳用 500ml」(237円)、拭き取りように「レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入り S-361」(579円)を購入しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC05821.JPG
まずはスクイジーから。2989.jpはお掃除用品を取り扱う会社さん。

DSC05822.JPG
ものはこれだけですが必要十分です。

DSC05823.JPG
ゴムはダイヤルを回すことで交換が可能です。

DSC05824.JPG
内側を詳しく見てみましょう。

DSC05825.JPG
ゴムの質感は堅すぎず、柔らかすぎず。ワイパーに求められる機能と同じですね。

DSC05826.JPG
拭くとゴムが外側に反ることを計算された形状。素晴らしいです。

DSC05827.JPG
内部にいろいろと説明が書かれています。

DSC05813.JPG
こちらが水の激落ちくん。洗剤ではないので二度拭きが不要なんです。アルカリ電解水なんです。

DSC05814.JPG
頑固な汚れ出ない場合、これで十分キレイになります。

DSC05817.JPG
激落ちクロス。もうネーミングだけで買っちゃいました(^_^;)。

DSC05818.JPG
10枚も入っていてお得です。「超極細繊維」で洗剤を使わず汚れを拭き取る特徴があるようです。

以上、開封の儀でした。(水とクロスは開封してないけど(^_^;))

使ってみた

DSC05836.JPG
水の激落ちくんを窓に噴射してスクイジーで手首を上手く使いながら拭き取っていきます。ゴムの面をしっかりとガラスに当てながら、しかも跡が残らないように連続して拭き取る必要があります。

慣れないうちは難しいですが、慣れると面白い! ぞうきんで掃除するよりも早く、楽ちんで力もいらずでいいことずくめです。

手順で書くとこんな感じ。

  1. 水をガラスに噴射
  2. スクイジーで上から下へそのまま右上へ移動して手首を使いながら下へ下りてくる
  3. ガラスの上部、下部、左右の残ったところを拭き取る

拭きはじめと拭き終わりの部分はどうしても跡が残るので、拭き取る必要がありますが、途中は接地面を浮かせずにいかに滑らかに滑らせるか、が重要になってきます。

はじめは難しいですが、だんだんと上手になってきます。

元々の目的だった腰掛け窓の外側の窓掃除の場合、上の手順ですることは更に難しくなりますが、半分ずつ2枚のガラスを4回に分けて内側から手を外に回して掃除することでキレイに、簡単にそして安全に掃除できます。

まどの掃除でいいアイテムがないかな〜?とお探しの方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
面倒な窓掃除にお勧めお掃除キットはこれだ!スピードUP&仕上がりがキレイです
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin