約2,000円の25W5ポートUSB急速充電器アダプタを買ってみた

DSC03789.JPG
スマホやタブレットの普及でどうしても、USBの充電ケーブルが増えますよね〜。我が家も見回すと、iPhoneが3台、iPadが3台、iPod touchが2台、3DSが2台もあります。

充電ステーションを準備して気軽に充電できるようなコーナーを作ろうと思い、5ポート搭載したUSB急速充電器アダプタを買うことにしました。

Anker® 25W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」(1,999円)が安価で容量とポート数も多く人気が高いので買ってみましたよ〜。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC03770.JPG
周辺機メーカーとして有名なANKER製です。5-Port Wall Chagrgerと書かれています。

DSC03771.JPG
裏面はこんな感じ。簡易なパッケージですね。

DSC03772.JPG
もちろんMade in Chinaです。

DSC03773.JPG
側面にも商品名が書かれています。

DSC03775.JPG
パッケージを開けてみましょう。しっかりとはまっていて意外と外れにくいんです。

DSC03776.JPG
段ボールの箱が現れます。ANKERのロゴのみ。これはオシャレですね。

DSC03777.JPG
オープン! 「Thanks for Choocing Anker!」と感謝の言葉が。ちょっと嬉しくなりますね。

DSC03778.JPG
箱の下にもANKERのロゴが。

DSC03779.JPG
同梱物は電源ケーブル、本体、マニュアル、Happy?の書類。以上。

DSC03781.JPG
マニュアルは各国の言語で書かれています。日本語ももちろんあります。

DSC03782.JPG
Happy?の種類の中身はこんな感じ。

DSC03786.JPG
これが本体。真っ白でシンプル。材質はツルツル。

DSC03787.JPG
裏にシリアル番号が書かれています。

DSC03788.JPG
USBポート部分。5ポートあります。各ポートごとに最大出力A(アンペアー)が違うのですが、何故か機器名称で表現されています。(意味不明ですね。)

マニュアルに詳細は記載されていますので転記しておきます。

  • 合計最大出力 : 5V/5A
  • 1段目:iPadへの出力 → 5V/2.1A
  • 2段目:Samsung Galaxy Tabへの出力:5V/1.3A
  • 3段目:iPadへの出力 → 5V/2.1A
  • 4段目:iPhoneへの出力 → 5V/1A
  • 5段目:Androidへの出力 → 5V/1A

DSC03789.JPG
斜めから見るとこんな感じ。5ポートの割りにはコンパクト。

DSC03791.JPG
本体裏側にもアウトプットのアンペア数が記載されています。なぜ表側に表示しなかったのか不明です(^_^;)。

使ってみた感想

ここがGood

5ポートあるのでiPhone、iPadなど同時に急速充電が可能です。リビングなどみんなが集まる場所に、置いておけばサクッと充電できるので便利な使い方ができそう。

iPadへ出力可能な2.1Aポートも2つあるのもこの機器の特徴です。アンペア数が大きいと充電時間も短くて済みます。

ACアダプタが不要でこの大きさで2,000円ならコストパフォーマンスがいいと思います。

もちろんUSBポートで充電する機器であれば、3DSの他も充電OKです。

ここがうーん

各USBポートに出力アンペアの記載が無いので、ちょっと分かりにくいです。4つ目と5つ目は同じ1AなのでどちらもiPhoneを接続しても同じですが、5つめにiPhoneは接続できないの?と勘違いをしてしまいそう。

また電源ケーブルが長すぎるで邪魔になる場合も多いかも。括っておけばいいのですがもう少し短めの方がよかったかも。

まとめ

特に大きな不満は無い商品かな、と思います。2,000円弱も安いですしね。どんどん増え続けるガジェット。いかに充電をしやすい環境を作るか、が重要なポイントになっていますが、これが1台あれば捗りそうです。

ご興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね〜。

スポンサーリンク
約2,000円の25W5ポートUSB急速充電器アダプタを買ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin