「Wii U ワイヤレスマイク」を買っちゃった!マイクは無線が最強な件

DSC03826.JPG
Wii Uでカラオケを楽しみたい!という事で、先日、Wii U マイクを買ったところですが、12月12日に発売になった、「Wii U ワイヤレスマイク」(約4,000円)が気になって気になって仕方ありませんでした。カラオケボックスでは無線マイクが標準ですし、ね〜。

近所のゲーム屋さんを覗いてみると「買ってよ〜」と呼びかける「Wii U ワイヤレスマイク」が……。思わず手にとってレジに並んでいたのでした(^_^;)。

と、開封の儀と使用感、そして有線マイクとの比較についてレポートしちゃいます! 

スポンサーリンク

開封の儀&電池セット


さて開封しましょう! 「無線式」「コードが無くてスッキリ」の説明がググッとひかれますね! 


パッケージ右側。「Wii U ワイヤレスマイク」と書かれています。


もちろん、左側にも「Wii U ワイヤレスマイク」。


当然、上部にも……。ちょっと控えめ(^_^;)。「U」のロゴの方が大きいですね。


逆に底はこれでもか!というほど大きく「Wii U ワイヤレスマイク」と書かれています!! はい、もう分かりました〜。


パッケージ裏側には説明がいろいろと書かれています。


「Wii U ワイヤレスマイクは、付属のレシーバー(受信機)をWii U本体のUSB端子に接続して使用する、無線タイプのマイク型用周辺機器です。」とのこと。


Wii U ワイヤレスマイクの型番は、WUP-019[JPN]、Wii U ワイヤレスマイクレシーバーの型番は、WUP-020[JPN]と連番のようです。

有線マイクと同じく、Wii U ワイヤレスマイクもWii U専用で、Wiiでは利用できないので注意が必要です。


さ、マイクを出しますよ〜。下側を開けて、と。


これが同梱物です〜。


マイクとレシーバー。


こちらがマイク。Wii U マイク(有線)より少し長めかな?デザインはほとんど同じです。


有線マイクと同じくマイクの周りにラバーが巻かれていますが、平らな部分があり、机に置いても転げ落ちないようになっています。


電源スイッチ部。有線マイクと違い、押すタイプになっています。


マイクの底には有線マイクにあったケーブルがありません。あ・た・り・ま・え! 


これが、Wii U ワイヤレスマイクレシーバー。「MIC RECIVER」と書かれています。


裏側にはシリアル番号が書かれています。マイク側にも同じ番号が書かれているので対応するレシーバーが分かる仕組みになっています。


……。何か忘れているな〜と思ったら単3乾電池です!!(^_^;)。パッケージの上側にありました〜。Maxellのアルカリ乾電池。いい電池が同梱されています。下から開けたので気づきませんでした(^_^;)。みなさんもお気を付けください〜。


電池の入れ替えはマイクのグリップ部を時計の反対回しで外します。


電池ボックスが凝っています。上側が上下にスライドします。


こんな感じ。


上側の電池が入れやすいよう工夫されています。これは素晴らしい。


上にスライドさせて、下の電池をセットして完了。


グリップを戻せば完了です。

以上、開封の儀でした〜。お疲れさまでした。

Wii U ワイヤレスマイクを実際に使ってみた感想

では気になる、Wii U ワイヤレスマイクを使ってみた感想を。


Wii U マイク(有線)と大きさを比較してみると、Wii U ワイヤレスマイクの方が、2〜3cmほど長いです。

重さもWii U ワイヤレスマイクの方が少し重めですが、よりカラオケボックスのマイクに近づいた。と説明すれば何となく感覚が伝わりやすいかも?? 

Wii U ワイヤレスマイクレシーバーをWii U本体に接続して、マイクの電源ボタンを押すと、青色のランプが点滅してレシーバーを探します。約3秒ほどで接続が完了し、ランプが点滅から点灯に変わります。電池の残りが少なくなるとランプの色が赤色になるようです。

スイッチを長押しで電源をOFFにできます。また、5分無音状態が続くと勝手に電源がOFFになるようです。

Wii U ワイヤレスマイクは、Wii Uに2台まで接続できるようです。3台以上は接続できないので注意しましょう。これは有線マイクの組み合わせでも同じようです。無線1台、有線2台で試してみましたが、2台までで、3台目を認識しませんでした。ここ重要かも。

無線マイクでの一番の心配は、音声の遅延だと思いますが、私の個人的な感想で言えば、有線マイクと特に差異は感じませんでした。音質も問題無し。約4,000円でこのクオリティなら大満足です。

一方、不満点と言えば、レシーバーは不要にして欲しかったです。USBポートをひとつ占有するのはちょっと残念。ゲームコントローラーと同じようにできなかったのかなぁ??音声の遅延とかの問題で断念したんだろうな、とは想像は付くのですが、そこだけがちょっと残念でした。(私はUSB HUBを買って対応しました。)

まとめ

分かってはいましたが、やっぱりワイヤレスマイクはコードから解放され快適ですね。単3乾電池の問題はありますが、エネループなどで対応しようと思います。

これでWii U マイクを、有線、無線ともにゲットしちゃったわけですが、1,500円の有線、4,000円の無線といずれもクオリティが高く、満足度が高いです。家ではひとりで歌うことが多いので、普段はワイヤレスマイクで。みんなで盛り上がるときは、有線マイクも使って、という使い方になりそうです。

興味のある方は有線マイクの記事も読んでみてくださいね〜。参考にしていただけると幸いですm(_ _)m。

Wii Uカラオケ用有線マイクを買ったよ!音質もよくて作りがていねいだ〜! | ひとぅブログ

スポンサーリンク
「Wii U ワイヤレスマイク」を買っちゃった!マイクは無線が最強な件
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin