Wii Uカラオケ用有線マイクを買ったよ!音質もよくて作りがていねいだ〜!

DSC03313.JPG
年末年始のこの時期にWii Uを買った私。(購入時の記事はこちら)「Wii Party U」と「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」で家族で盛り上がりたい!と思ったのでした〜。

「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」はチケット制で10万曲の中からカラオケが歌えるサービス。名前通り、ジョイサウンドの曲がそのまま歌えるのは凄すぎ。

Wii U ゲームパッドで選曲をするのですが、まさにカラオケボックスの雰囲気そのままで楽しめます。

と、いう事で純正のマイク、「Wii Uマイク」(1,527円)を買ってみました。

2013年12月12日頃に、「Wii U ワイヤレスマイク」が発売になっていますが、3,500円ほどと高価なので、今回は安価な有線マイクで我慢することにしました。

ちなみに以前に互換マイクを買ったことがあります。「Wii U、Wii、PS3で使える「CYBER USB カラオケマイク」を買ってみた&歌ってみた | ひとぅブログ」こちらの記事も読んでみてくださいね♪。(お値段は純正マイクとほとんど同じです。PS3で使う人で無ければ、純正マイクをお勧めします。)

スポンサーリンク

開封の儀

DSC03314.JPG
パッケージの上には「Wii Uマイク」という商品名と「U」のロゴが。

DSC03315.JPG
パッケージ底面には商品名、「Wii Uマイク」の表示が。うん、分かりやすいですね。

DSC03316.JPG
パッケージ右側面にも「Wii U マイク」と商品名が書かれています。

DSC03317.JPG
パッケージ左側面にも「Wii U マイク」と商品名が書かれています……。ちょっとしつこくないぽか?(^_^;)

DSC03320.JPG
裏には説明が書かれています。正式な商品名は「Wii Uマイク [WUP-021]」だそうです。

DSC03321.JPG
Wii U専用のようです。Wiiでは使えないと説明があります。(今回は、実際にWiiに接続して確認はしていません。)

DSC03322.JPG
さて開けてみましょう〜。

DSC03323.JPG
プチプチに包まれたマイクか登場! 

DSC03324.JPG
プチプチにくるまれたマイクに説明書が同梱物。以上! まぁこれ以上何もいらないですけれど、ね。

DSC03325.JPG
プチプチから解き放たれたマイクくん。ケーブルの長さは意外と長いです。マニュアルにも仕様にも書かれていないので実際に測ってみたら、約5メートルもありました。長い〜。

DSC03326.JPG
マイク部をアップで見てみましょう。POWERボタンがありその下にはしっかりとNintendoのロゴが刻印されています。1,500円でも手を抜かない。任天堂クオリティ〜。

DSC03328.JPG
マイクヘッドの部分はしっかりとした材質と重量感があります。カラオケボックスのマイクに近い感じですね。重すぎず軽すぎず。

DSC03330.JPG
ケーブルの部分は丸みがついていて、マイクの取り回し時にケーブルが擦れて断線する恐れがありません。Goodなデザインですね。

以上、開封の儀でした♪。

歌ってみた

Wii Uマイク」(1,527円)で、カラオケを歌ってみました。

これでマイクは3本になりました。「Wii Uマイク
」、「CYBER USB カラオケマイク (Wii U/Wii/PS3/PC対応) ブラック」、「SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80U」で比較してみると……。

あくまで私の個人的な感想ですが、SONY≒Wii Uマイク>CYBER USBマイクという感じ。価格はSONYがWii Uマイクの倍ほどするのですが、音質はほとんど同じです。これには驚きました。

2本準備しても3,000円ちょっと。これはコストパフォーマンスが高い、いい商品と言えそうです。Wii Uでカラオケを楽しみたい方は、Wii U GamePadでも歌えるようですが、マイクを購入することをおすすめします〜(^^)/。

スポンサーリンク
Wii Uカラオケ用有線マイクを買ったよ!音質もよくて作りがていねいだ〜!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin