まだ間に合う!LED&光ファイバーの白いクリスマスツリーがかっちょいい!

DSC03053.JPG
我が家のクリスマスツリーは数年前に某雑貨店で買ったクリスマスツリーが枝はボロボロ取れたり折れたり、電球は球切れがして半分近く点灯しないという散々な状況でした。

そして迎えた2013年のクリスマスは思い切って新調することにしました!! 

子どもも小学生になり大きくなってきたので、「X’mas 高輝度LEDホワイトファイバーツリー180cm」(6,980円)を購入。これがシンプルでリーズナブルでコスパが最高なのでご紹介します! 

スポンサーリンク

組み立て簡単&シンプルでキレイなクリスマスツリー

DSC03037.JPG
意外と梱包が小さいです。重さも軽いです。

DSC03039.JPG
開梱してみましょう。足の部分と何やらケーブル類が出てきました。

DSC03041.JPG
ツリーの部分は下部、上部と2段階に分かれて箱に入っています。枝は閉じられた状態なのでコンパクトなんですね。

DSC03043.JPG
全て出しました。同梱物は木の枝2本(下部、上部)、台、固定ネジ3本、ACアダプタ、LEDライト、説明書。以上です。

木の枝がモップに見えますが違いますよ〜(^_^;)。

DSC03047.JPG
LEDランプを詳しく見てみるとこんな感じ。

DSC03048.JPG
ACアダプタです。スマホに付属しているやつと似ていますね。

DSC03049.JPG
LEDランプ接合部は、光ファイバーが詰まっています。エノキの根元みたい(^_^;)。(こちらは下の枝)

DSC03050.JPG
上の木の枝のLEDランプ接合部。枝の数が少ないので小さめです。

点灯式

DSC03052.JPG
組み立てて点灯してみました。部屋が明るいと派手さは無いですね〜。ただの白い木って感じ(^_^;)。

DSC03054.JPG
でも、、、部屋の明かりを落とすと、めちゃんこキレイです!! 

DSC03055.JPG
枝の先っぽに光ファイバーの先端がうまくちりばめられて、いい感じの光を放っています。

DSC03058.JPG
「点灯パターン」は6種類あります。(上の写真参照)個人的には4の光方が一番好きです。

まだ間に合います!

LED&光ファイバーのクリスマスツリーは電球が切れる心配がありません。光ファイバー単体で見れば断線してしまうことがあるのですが、何と言っても本数が多いので、実際、今回の組み立て時に数本取れたりしましたが、まったく問題無し。

またツリーが白色なので雪の綿を乗せる必要もなく散らかりません。100均でサンタなどの飾りを買ってつけようかと思いましたが、子どもたちは「これで充分キレイ!」と大満足でした。

買ってよかった〜(^^)/。クリスマスまであと2週間。まだ間に合います! クリスマスツリー購入を検討されている方、ぜひ検討してみてくださいね♪。

スポンサーリンク
まだ間に合う!LED&光ファイバーの白いクリスマスツリーがかっちょいい!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin