Nexus 7 (2013) LTE をビックカメラで売却しました

IMG_2347
9月に購入したばかりのNexus 7 (2013) LTE。約2ヶ月使いました。毎日持ち歩き、いつでもどこでもインターネットに接続している快適さを享受していました。

しかしその状況は一変しました。そう、iPad mini Retinaディスプレイモデルが発売によって。

やっぱりiPadは使いやすい。iOSに慣れているからという点を差し置いてもAndroidタブレットとiPadのどちらを使うか?となればiPadを選んでしまいます。

新しいもの好きなので常に最新のOSを使えるNexus 7は魅力的でしたが恐らくこの先数ヶ月は電源を入れることが無さそうだったので、思い切って買取サービスに出すことにしました。

スポンサーリンク

久しぶりの買取サービス

ビックカメラの買取サービスを利用しました。ビックカメラといいつつも隣にはソフマップがあるので、ソフマップの買取サービスなのかな? 

整理券を取り呼ばれるまで順番を待ちました。10分ちょっと待って私の番に。平日なのでまだ空いていたようです。

書類に氏名、住所など必要事項を記入の後、身分証明書を提示、さらにはデータが消える云々の確認事項に署名させられました。過去にデータが消えたと揉める事があったのでしょうねぇ。

事前に最高値の買取金額を教えてもらえました。25,000円とな。うむ、背中ラバー部に少し使用感があるので1,000円、2,000円ほど引かれるかな?と予想。

審査時間は約40分。店内をウロウロして待ちます。ついついiPad mini用のスマートカバーを買っちゃいました(^^)/。

予定時間になり再びカウンターへ。ここでも整理券を取って待たされます。時間より少し前に行くのが賢そうですね。

査定額は……なんと満額の25,000円でした。さらにビックカメラかソフマップで買ったレシートがあれば5%買取金額をUPしてくれると言うではありませんか!! 

1,250円分が上乗せされ、最終は26,250円が買取金額となりました。

さいごに

購入金額は39,800円だったので実質13,550円でNexus 7 (2013) LTEで2ヶ月間「遊ばせてもらった。」と考えると良いかもしれませんね。

iPad mini Retinaディスプレイモデルが出るのが遅かったから、ちょうど良かったです。うんうん。それにしても我ながら新しいもの好きだな、と呆れるばかりです(^_^;)。

スポンサーリンク
Nexus 7 (2013) LTE をビックカメラで売却しました
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin