Amazon「Kindle連載」を開始。一度買うと追加料金不要で自動配信されます

Amazon.co.jp: Kindle連載: Kindleストア
10月25日、日本で1周年を迎えた「Kindleストア」で、新たに「Kindle連載」のサービスを開始しました。

Kindle連載はアメリカで昨年スタートした「Kindle Serials」の日本語版です。一度、購入すると1冊の本が完成するまで、その後、新しいエピソードが無料で配信されます。新しいエピソードが追加されたら自動配信され、メールでも告知されるとのこと。

現在のラインアップは、有料のものから著作権が切れた作品まで18作品。今後20作品前後で展開するようです。またこの機能の一般公開は予定無しとのことです。

スポンサーリンク

実際に買ってみた

Amazon.co.jp: 【無料体験】 宮本武蔵 (Kindle 連載) 電子書籍: 吉川英治: Kindleストア
どのような買い方になるのか、どのように自動配信されるのかが気になるので、実際に買ってみました。本の購入は通常のKindle本と何ら変わりはありません。

Kindle連載書籍である事を明記されていて迷うことはありませんし、これまでの配信回数、予定されている配信回数、さらには予定されている配信頻度までがしっかりと明記されています。

すっきりと見やすく、ていねいに配置され記載されているところはさすがアマゾンです。利用者は安心感がありますもんね。

ただし、残念なところがあります。それは、無料サンプルの配信がありません。連載本をいきなり購入するのは……という方も多いはずです。お試し版の配信は今後搭載をして欲しいですね。

実際にどのように新しいエピソードが配信され、Kindle上でどのように発見できるのか?通知されるのか?が興味あるところです。配信されたら続報を書きますね♪。

感想・まとめ

またまた面白いサービスがアマゾンからスタートしました。20作品前後のラインアップが常時揃えられる予定、ということはしっかりとアマゾンの管理下におかれ作品の審査(?)が行われることが期待できます。ある程度の作品のクオリティが保たれたものがラインアップにあがるのかな、と期待しちゃいます。

ただ、現状では無料サンプルが読めないので、連載すべてを購入するのは躊躇する場合もあるでしょう。お気に入りの作家だったりお気に入りの作品の続編の場合は、とても便利ですよね。途中で購入しても過去の連載分までを配信してくれますし。

何だかワクワクするサービスが始まりました! 

関連リンク

スポンサーリンク
Amazon「Kindle連載」を開始。一度買うと追加料金不要で自動配信されます
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin