みんな予定調整が楽になる「meets」を使ってみた

IMG_0596
趣味のサークルやオフ会、歓送迎会など幹事さんの仕事は何が大変かと言えば、参加者のスケジュール調整です。

そのスケジュール調整がとっても簡単に行えるサービス「meets(ミーツ)」が公開されたのでご紹介します。

meetsはみんなのスケジュールを調整するアプリです。iPhone版、Android版のアプリがあり、ユーザー登録が終わった後は、PCからFacebookアプリで利用することもできます。

実際の機能はコンセプトビデオをご覧いただければ分かりやすいと思います。

IMG_0597
アプリを開くとユーザー登録を行いましょう。

IMG_0598
SMSで個人確認を取るため、あなたがお使いの携帯電話番号を登録する必要があります。

IMG_0601
SMSで届いた4桁数字の暗証番号を入力します。キャリアの迷惑メール設定で、海外SMS受信拒否をしている場合などは受信できないので設定変更をしましょう。

IMG_0602
イベント招待をするためには電話帳の同期が必要となります。

IMG_0603
Facebookメンバーの同期を行う事もできます。

以上でメンバー登録作業は完了です。

IMG_0606
イベントは2種類のタイプから作成できます。Aタイプは傘下日時をピンポイントで調整する方法、Bタイプは参加希望日を○×で投票してもらう方法。スケジュール調整でよくやる調整方法が網羅されていますね。

IMG_0607
今回はAタイプで作成してみました。イベントの内容を入力していきましょう。

IMG_0608
調整したい時間や日程を複数日選択してイベントの登録が完了です! 

電話帳またはFacebookの友人に招待メールを送信されます。後は友人が予定を登録してくれるのを待つのみです。

お疲れさまでした〜。

スポンサーリンク

meets について感じた点

一度にたくさんのメンバーのスケジュール調整って本当に大変ですよね。このサービスを使うと幹事さんの苦労軽減するのは間違い無しでしょう。

一方で、利用にはいくつか課題が残っています。まず、iPhoneかAndroidのスマホ利用が前提となっています。アプリをダウンロード後、携帯電話番号の入力、登録が必須でSMSを受け取れない場合、利用することはできません。

SMSは海外から送られるため、迷惑メール設定をしている場合、SMSが届かず断念する人がいるかもしれません。

また、主催者側においても電話帳またはFacebookのお友だちリストの同期が必要となります。同期をしたメンバーの中からしか招待できない仕様もちょっと面倒。

招待する人をわざわざ電話帳またはFacebookに登録する必要があるのはこれまた断念する人がいるのでしょう。

招待する時間帯の設定が「分」が選択できなかったり、予算が「千円」の単位が設定できなかったり、まだまだ作り込みの余地がありそうです。

いろいろと辛口な意見を書いてしまいましたが、以上の点を乗り越えることができればとても便利なサービスである事は間違いありません。決まったメンバーでスケジュール調整を何度もするシーンがある場合など、もってこいでしょう!! みなさんもぜひ使ってみてくださいね! 

関連サイト

[PR by ブログタイムズ]

スポンサーリンク
みんな予定調整が楽になる「meets」を使ってみた
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin