傷が付かないiPhone5ガラスカバー「ITG PRO Plus」を使ってみた!ドライバーでギシギシやってみた!

ITG PRO Plus - Impossible Tempered Glass for iPhone 5 【表面硬度9Hの日本産強化ガラス製フィルム ラウンドカット仕様】
iPhoneにケースは付けていますか?保護シートを付けていますか? 私はiPhone4Sの途中から付けないようになりました。いわゆる「裸族」ですね。

iPhoneは素っ裸でこそ美しいデザインが活きると思うのと、ガラス面のフリック感、指の滑りが保護シートを貼ると大きく損なわれるのが嫌なのです。

一度、裸族を経験するとケースや保護シートは付けたくなると思います。

約1年半ほど裸族を経験した私ですが、iPhoneアクセサリー「ITG PRO Plus – Impossible Tempered Glass for iPhone 5」(3,675円)を買ってみました!! 

購入したサイト


スポンサーリンク

ITG PRO Plus – Impossible Tempered Glass for iPhone 5とは?

「ITG PRO Plus – Impossible Tempered Glass for iPhone 5」は、0.33mmの強化ガラス製フィルムです。安心の日本製のガラスなのもポイントです。

注目すべき特徴は以下の4点。

  • ガラスの縁を丸く研磨処理しているので、縁にかかる衝撃を軽減。iPhoneも握りやすくなります。
  • 最上級高度の生ガラスを使用し、表面強度は9H。PETフィルムの3倍の強度を誇ります。ナイフや鍵などの尖ったものでも簡単に傷が付きません。
  • オリジナルのタッチ感度はどのままに。iPhoneのスクリーンと同じタッチ感度で操作できます。
  • Retinaディスプレイへの最適化。93.7%と最高の映像透過度を実現。一般的な最上級品のメガネでも透過度は最大で92%だそうです。

オリジナルのiPhoneの良さを活かしつつスクリーンを保護しようという製品となっています。また、iPhoneを落下時の衝撃をガラス面全体で受けて吸収するため、画面が割れるリスクがかなりの確率で高まります。

開封の儀&付けてみた

うたい文句は凄そうなので、実際に付けてみました。

IMG_9129
こちらがパッケージです。高級感バツグンです。

IMG_9130
裏面には特徴など説明書きが書かれています。

IMG_9134
同梱物はこれだけ。ガラスフィルム1枚と、クリーナー、説明書、ホコリ除去用シート、ホームボタンが入っています。

IMG_9136
ホームボタンを撮影できていなかったので、と。0.33mmガラス面が分厚くなるため、このままではホームボタンが押しにくくなるので、ポッチリを付けるわけですね。

IMG_9135
これがガラスフィルムです。ガッチリしています。

IMG_9137
では早速、フィルムを付けてみましょう。まずはアルコールが染みこんだシートでiPhoneのガラス面を拭きます。

びちょびちょになりますが、アルコールなので蒸発するので心配ありません。ホコリや油分、汚れを取りましょう。

IMG_9138
次にクリーニングシートできれいに拭き取ります。汚れ、ホコリが無くなるまでていねいに磨き上げましょう。

ちなみに私は約1年間、iPhone5を裸で利用してきましたが、ガラス面に傷はほとんどありませんでした。これは凄い事だと思うのです。元々、iPhoneのガラス面の強度が高いことが分かります。

IMG_9139
ではガラスシートを貼りましょう。シールを剥がしましょう。

IMG_9140
ガラスなので位置調整が簡単です。隅から位置を合わせます。

IMG_9141
位置が決定したら隅から順番に押して空気を抜いていきます。空気だまりができたら少し強く押し出す感じでやればきれいに空気が抜けます。

IMG_9143
部のシートを剥がします。

IMG_9144
できました! 

この時点で少し空気だまりが残っていても数時間が経過するときれいに無くなりました。保護シートで初めて空気だまりがまったくできずに貼ることができました! 私にもできました、簡単っす! 

IMG_9148
最後にホームボタンを貼って完成です。若干、2度ほど左に傾いたのですが、完璧に貼るのは至難の業です。

以上で完了です!!!

マイナスドライバーでガシガシやってみた

ガラスフィルムの貼り付けが終わったので、次に強度を試してみましょう! 

IMG_9150
マイナスドライバーでガシガシやってみましたが、ホントに傷が付かなかったです〜!!!凄いぽ!!! 

ビデオ


15秒ほどですがガシガシやった時のビデオを撮影してみました。こんな勢いでやっても傷はつきません! 

さいごに

以上でiPhoneアクセサリー「ITG PRO Plus – Impossible Tempered Glass for iPhone 5」(3,675円)の開封の儀&取り付け&マイナスドライバーでガシガシでした!! 

ガラスの滑りがどの程度なのか心配でしたが、iPhoneとほぼ同じかそれ以上の滑りでフリックも快適です。ホームボタンの高さも高くなり押しやすくなりました。これはいいシートです!! 

iPhone5Sが発売になれば今回は直ぐに貼ってみようかな?と思っています。いや〜これはいい品ですね〜。感動しました!! 

余談ですが、この写真とビデオは先日買ったばかりの「DSC-RX100M2」で撮影しました(^o^)。いい画質ですね♪。

購入したサイト

スポンサーリンク
傷が付かないiPhone5ガラスカバー「ITG PRO Plus」を使ってみた!ドライバーでギシギシやってみた!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin