WiMAXの電波強化のため自作アンテナを作ってみた。結果は?

WiMAXを家で使うシーンがあったのですが、 電波状態がよろしくない! WiMAXピンポイントエリア検索で確認すると結果は△。実態通りで窓際だとギリギリ圏内になるけど、その他だと圏外といった状態。

電波強度も0と最弱なので実測値も悪い。家の位置を変えたり今すぐ電波状況が改善することは無いと思うので、電波強度を高める?集める?ために自作でアンテナを作って試したのでご紹介します。

スポンサーリンク

紙皿でも何でもOK!アルミホイルを平面に貼ってアンテナ完成!


以前ブログでご紹介したIPEVO PadPillow Liteクッション スタンドにアルミホイルを貼りました。これで完成!(●´ー`●)

iPad miniで動画鑑賞に「IPEVO PadPillow Liteクッション スタンド」が最適♫ | ひとぅブログ

微弱な電波を集めWiMAX受信機に少しでも集めるのが目的なのでこれで充分。紙皿や丸みのあるボールなどだとさらにいいかも。

実測してみた


自作したアンテナの前にWiMAXルーターを置いて通信速度を計測。下り1.7Mbps、上り
0.32Mbps。


自作アンテナ設置後はこの通り。下り2.52Mbps、上り0.35Mbps。下りは若干スピードアップしました!!上りはほぼ変わらず。

まとめ

WiMAXはアンテナ強度が高いと通信量制限がなく超快適ですが、電波状況が悪いと1Mbps程度しかでないことも多くストレス。

アルミホイルを前におくだけで僅かですがスピードアップしました。簡単にできるのでスピードに不満がある方は一度試してはいかがでしょうか? 

スポンサーリンク
WiMAXの電波強化のため自作アンテナを作ってみた。結果は?
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin