7月だ。節電の夏がやってきた。関西電力から需給逼迫のお知らせメール開始の案内が来ました

IMG_6674
2011年3月11日、東日本大震災を境に本気で「節電」を求められるようになりました。原子力発電所は関西電力管内の大飯原子力発電所3号機、4号機のみ稼働している状態で、その他はすべて停止しています。

大震災から2年以上経過した現在も他燃料に頼る状況です。この夏も電力需要は大変厳しい予想となっています。昨年登録した需給逼迫時の緊急お知らせメールから連絡がありました。

スポンサーリンク

需給逼迫時の緊急お知らせメールが送信されるのは97%を超過した場合

関西電力より「需給逼迫のお知らせメール」が送られてくるのはどのような状態でしょうか? 

関西電力のメールには、「不足の自治兄より電力需給が逼迫し、電気の使用率が97%を超過する見込みとなった際は、その時間帯をお知らせいたします。」とあります。

限られた電力です。協力できる部分は積極的に協力をして、節電・省エネに取り組もうと思います。関西電力管内の方で、メールアドレスを登録していない方は、ぜひこの機会に登録されることをお勧めします。

需給逼迫のお知らせメール [関西電力]

スポンサーリンク
7月だ。節電の夏がやってきた。関西電力から需給逼迫のお知らせメール開始の案内が来ました
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin