Instagramが動画共有機能を追加!15秒まで&13個のフィルターを搭載


Facebookは、Instagram向けに「動画共有機能」の追加を発表しました。iOS版アプリが4.0.0にバージョンアップされ早速利用可能な状態になっています。

これまでInstagramは「写真共有サービス」として人気を博してきましたが、「動画共有サービス」にも参入。Twitterの6秒ループ動画共有サービス、Vineとの競争も興味深いところです。

Instagram 4.0.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: Burbn, Inc. – Burbn, inc.(サイズ: 14.5 MB)
全てのバージョンの評価: (67,740件の評価)


スポンサーリンク

Instagram 動画共有機能の仕様・特徴

まずは機能を確認して見ましょう。大きな特徴は以下の通り。

  • 動画は15秒まで
  • 音声有り(無し選択不可)
  • 動画の継ぎ足し可能
  • 動画の部分的な切り貼り、並び替え、削除(取消)は不可
  • フィルターは13種類
  • 投稿件数に制限無し

Instagram 動画共有機能を使ってみた

Instagramを最新版にアップデートして早速動画共有機能を使ってみました。


通常の写真撮影機能を開くと、青色のしゃったボタンの右に、ビデオアイコンが! このビデオアイコンをタップ、または左へスワイプすると、ビデオ撮影モードに切り替わります。


ビデオ撮影モード。撮影開始ボタンが赤色で、写真撮影の青色と一目で区別が付くよう工夫されています。


赤色の撮影ボタンを押している間、ビデオ撮影されます。この操作は、Vineと同じです。

ビデオは何回でも継ぎ足せます(上の写真は2回撮影しています。)が、一度撮影したビデオは削除できません。最後に撮影したビデオは、撮影ボタンの左の「×」を2回タップすると削除できます。最後に撮影したビデオをどんどん消していくことができますが、間に撮影したビデオは削除できません。(追記:最後に撮影したビデオは削除できました!記事を修正します。)

ビデオ撮影が終わったら、右上の「次へ」をタップ。


次に動画に適用するフィルターを選択します。フィルターを選択するとフィルターがかかった後の動画を確認することができます。

フィルターが決定したら「次へ」をタップします。


Instagramのタイムラインに表示される際の静止画、カバーフレームを指定できます。動画のどの部分を適用するか選びましょう。画面表示が「カーバーフレームを選択」とちょっと変なのはご愛敬(^_^;)。

カバーフレームを選択できたら「次へ」をタップ。


最後にコメントやシェア先を選択して「シェア」をタップすれば投稿完了!! お疲れさまでした!! 


Instagramのタイムラインに投稿した動画が表示されます。

先ほど設定したカバー写真が表示され、右上に▶の再生ボタンが表示されていることで「ビデオ」と認識できるのもGoodです。

さいごに

Instagramに動画共有機能が搭載され、これまでのInstagramらしさが失われるのでは?と心配をしましたが動画の仕様、アプリの操作性ともInstagramらしさを損なうこと無く搭載されたのではないか?と思いました。一安心。

15秒以内という短すぎず長すぎずという点と、Vineのように繰り返し動画ではない、という点が良かったように思います。

要望としては以下の機能搭載でしょうか。Facebookさん、よろしくお願いします〜m(_ _)m。

  • 音声無しを設定可能に
  • 一度撮影したビデオの削除(撮影単位でOK)できました
  • 繰り返し動画ONの任意設定

Instagramに搭載された動画共有機能、みなさんも動画を投稿してみてはいかがですか?

スポンサーリンク
Instagramが動画共有機能を追加!15秒まで&13個のフィルターを搭載
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin