ショック!iPad miniを落として画面が破損!酔った勢いで分解(破壊?)してみました!!

元iPad miniユーザーの@hitoxuです。

別れの時は突然やってきました。ほんの数時間前まで元気な姿だったのに。ちょっと地面に落としただけなのに……。

昨日の会社帰りの出来事。電車でたまたま座席に座れました。ラッキー!と思ったのですが、その後に待っていたアンラッキーなできごとをその時は予想にもしませんでした。

座席に座り少しだけiPad miniを触っていましたが、お酒が入っていたのですぐに居眠りをしてしまいました。10数分後、目的の駅に到着し座席を立って電車を降りました。

改札近くで男性に声をかけられました。「これ、あなたのでは無いですか?」とiPad miniを差し出されました。「あ、ありがとうございます。」何と親切な人がいるものだ!と嬉しく思いiPad miniを受け取ったのですが、何だか様子がおかしい。画面の下側がグラデーションにキラキラ光っています。

一瞬で状況が理解できませんでした……。そう、画面が割れてひびが入っていたため、光が反射してキラキラしていたのです。がびーん!!!ショック!!! 

画面が割れたのに指で操作するとちゃんと動くではないですか! でも酔っていたこともあり、「修理する」という選択肢はありませんでした。「分解してやろう!」なぜかそのような思考回路になっていました。

こうして、深夜のiPad mini分解劇が始まりました……。

スポンサーリンク

iPad mini を分解してみた!

iPad mini本体の下部少し左に凹みがありました。ここを床に強く叩きつけられたようです。席を立ったときはまだかばんに挟まっていて、少し歩いたときに腰の高さから落下したのではないか、と想像。

後ろを歩いていた男性が落下したiPad miniを拾ってくださったのですが、拾った方もさぞかし驚いたでしょうねぇ(^_^;)。ガーン!って勢いよく落ちてバキバキに画面が割れたんですから……。声をかけてくれたのには感謝です……。

どのくらいの力でガラスが割れるのか?をやってみました。

高さ30cmほどから床にたたきつけてみると……。既に割れているからかもしれませんが、バキバキにひびが入っちゃいました! よい子はマネしないでね!!(誰もしないか……。)

こんな状態でもiPad miniの電源は入り、フリック操作もちゃんとできるんですね〜。ビックリぽ。

では、分解をはじめましょう。マイナスドライバーで画面のガラスをはずしてみます。

フロントカメラが取れました。こんな小さな部品であんなにきれいに撮影できるのですね。

表面のガラスを取りました。ガラスが割れただけでうまく交換できたら、安く修理ができたのかも。でももう時既に遅し……。

「ワイルドだろ〜」。スギちゃんもビックリのワイルドなiPad miniちゃんです。

こんな状態でも画面の電源はつくんですね。すごい。でもタッチセンサーは取り外したのでフリック入力は受けつけられません。

ホームボタンの周辺。いろんな部品らしきものがちょっと見えてます。それにしてもなんとも雑な分解方法ですね(^_^;)。

画面を剥がしてみましょう。こんなに柔らかいなんてビックリ!! 

画面はびらびらの紙が何層にも重なって構成されていました。何が何かなんて技術的な解説は一切ありません(^_^;)。「びらびらな紙」です。

画面のしたに現れた金属の鉄板をこじ開けてみましょう。

大きなバッテリーとメインの基板らしきものがお目見え〜。

ガバーっ!!!力業で剥がします。

バッテリーには4440mAhと表記が。なかなかの容量です。

バッテリーを剥がしてみましょう。こんなに柔らかいんですね〜。これもビックリ。将来は「曲げられるiPad」が発売されそうですね……。

バッテリーを取ると、ほとんど何も無くなりました(^_^;)。

メインの基板らしきものを取りました。これがCPUだったりメモリだったりするのかな?まったくそんな風には見えませんが。

分解終了〜!!これがiPad miniの全部品だ!!って雑すぎる〜(^_^;)。もっとうまい方法がなかったのかな?と我ながら思います、はい。

Twitterで実況をしながら分解をしましたが、「これは分解ではなくて破壊」とご指摘もありましたが、まさにその通りですなぁ(^_^;)。無残なことになってしまったiPad miniちゃん。

こうしてみるとiPad miniって「画面とバッテリー。以上!」って感じですね。その他の部品があまりにも小さいです。

この写真だけを見てこれがiPad miniだということが何人の方が分かるかなぁ〜?(^_^;)。。。

分解劇にお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m。

今は亡きiPad miniの使用感

2012年11月5日に購入したiPad mini。ちょうど3ヶ月間使いました。3ヶ月使ってみて分かったiPad miniのいいところとイマイチなところをご紹介します。

iPad miniのここがよかった!

  • 動画鑑賞が超快適
  • ネットサーフィンが快適

iPad miniのここがうーんだった!

  • 縦でブラウザを使うと文字が潰れることがある
  • 文字入力がしにくい
  • iPadでなければ!というキラーアプリがなかった

私はWi-FiモデルのiPad miniでしたが、基本的にネットサーフィンと動画鑑賞(YouTube、Hulu)に利用していました。寝る前に布団にもぐって動画を見るのが超快適。大きさもちょうどいいのです。

ネットサーフィンは、本気で見るときはMacで見ることが多かったですがちょこっと見るには最適。ただし、縦で見ると文字がぼやけて潰れて見にくいことがありました。これはiPad 2までと同じ現象です。

私がiPadでネットサーフィンをしなかったのはこの理由が大きいです。ダブルタップで文字の部分を大きくするのがちょっとだけストレスなのです。横で見たりちょっと見る分には快適なので、やっぱりRetinaディスプレイが欲しくなっちゃいます。

文字入力はやっぱりしにくいです。キーボードを分割してみたりいろいろと工夫しましたが、ブラインドタッチはできるようになりませんでしたし、iPhoneの方が入力がしやすい、と感じました。(入力のしやすさはこんな感じ。Mac>iPhone>iPad)

16GBモデルでしたが、使用量は50%弱でした。前述の通り、動画鑑賞とネットサーフィンが主な用途で、TwitterやRSSリーダー、カレンダーアプリは入れてはいましたが利用頻度は低かったです。

WI-Fiモデルだったことと、文字の入力のしにくさから、iPhoneとiPadで重複するアプリの場合は、iPhoneでやることが多かったです。私は、絵心や音楽演奏などもしないので、「iPad miniでないとできないアプリ」がほとんどありませんでした。

まとめると、「7インチディスプレイでiPhoneより画面が大きく快適だけれど、iPhoneでもできる」「あれば便利だけれど無くても大きな問題では無い。」というのがiPad miniの感想です。

ブログ記事をiPad miniで書きたいと思ったのですが、やはりMacBook Airで書いているため、普段から持ち歩いています。こういった私特有の事情もあったのかもしれません。

まぁ、ほんとはiPad miniを使えなくなったので負け惜しみで言ってるんですけどね!ぐすん!!

さいごに

いかがでしたか?酔っていたとはいえ、まさかiPad miniを分解(破壊)するとは自分でも呆れちゃいます(^_^;)。iPad miniの内部がどのようになっているのか?よく分かったのは収穫ですが、もったいないことをしたかなぁ。

Retinaモデルが出たらまた解体と……いや、買いたいと思います!アップルさん、次期モデルをはやめに発売、よろしくです〜(^_^;)。

スポンサーリンク
ショック!iPad miniを落として画面が破損!酔った勢いで分解(破壊?)してみました!!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin