iPad miniで動画鑑賞に「IPEVO PadPillow Liteクッション スタンド」が最適♫

外出先ではもちろん、最近は家でもiPad miniばかり使っている@hitoxuです。

iPad miniは買うまでは、Retinaディスプレイじゃないし、画面は小さいので家で使う分にはRetinaディスプレイモデルのiPadがいいかな、と思っていましたが、iPad miniを購入後は、その考えは一変し、いつもiPad miniを使っています(^_^;)。

ちょっと空いた時間や、寝る前などに、Huluでドラマや映画を見ることも多いですが、困るのが、いかにiPad mini 本体をホールドするか、です。

手で持ちながら長時間の動画鑑賞は結構しんどいんですよね。今回は動画鑑賞にピッタリな、IPEVO PadPillow Lite クッション スタンドをご紹介します(^^)/。

スポンサーリンク

プチ開封の儀

簡易な包装なのでプチ開封の儀となりますが、ご紹介します。

送られてきた商品はこのようにシンプルな包装となっています。

IPEVOの製品は包装がとても凝っていて製品の動きをパッケージされたまま確認できます。量販店で売られている場合だとこのパッケージはポイント高いと思います。

裏側はこのような感じ。特に変わったところはありません(^_^;)。

使い方がイラストで描かれています。一目で利用シーンが理解できます。

裏側にも利用シーンが描かれています。座席に座った状態やソファーに寝そべった状態で使うときに便利です。

さてパッケージを開封してみましょう。IPVEOの製品はApple製品なみにパッケージの作りが丁寧です。

この製品のために専用のビニルシートを作成しているため、ぴっちりとフィットしています。3箇所のシールを剥がせば、するっと製品を取り出せます。

開封の儀終了です。何だかパッケージから取り出す前と見た目がほとんど変わっていませんがご了承ください(^_^;)。

iPad mini、iPadで使ってみた

では実際に使って見ましょう。私の場合はiPad miniで使うのが多くなります。

IPEVOのロゴステッチがiPad miniなどの本体を支える部分となります。

iPad miniを乗せてみました。ちょうどいい角度に傾くので机の上に置いたり、膝の上に置いて使いやすいと感じました。

縦置きでも問題ありません。

クッション本体はパカッと開き形状を変えることができます。

丸の部分は磁石になっていて、折りたたんだ状態でしっかりと固定されます。このあたりのIPEVOは作りがいいですよね。

クッションを広げた状態で使うこともでき、クッションに寝転びながら膝の上に置いて使うことができるようです。(私はこの使い方はしないと思いますが(^_^;))

クッションは小さいサイズですが、iPad(第3世代・Retinaモデル)でも問題無く使えますよ〜。

縦置きも大丈夫です。(若干、後ろに倒れそうではありますが。)

クッションに置いたときのわずかな角度が、座って使うときにちょうどいい角度になりますが、ベッドに寝転んだ時に使おうとした場合、角度が寝過ぎているように感じました。角度は固定で調整ができないので、寝転んで使う場合は、少し角度をつける(立てる)などの工夫をしてあげる方がいいかもしれません。

IPEVO PadPillow Lite クッション スタンド」のおかげで、iPad miniでドラマや映画鑑賞をするのが快適になりそうです(^^)/。

さいごに

IPEVO製品は本当に作りが丁寧です。今回ご紹介したIPEVO PadPillow Lite クッション スタンドは、iPad mini、iPadの他、Kindle、Nexus7などでも問題無く使えます。家の中の動画鑑賞で快適な環境を提供してくれます。これからも愛用しようと思います(^^)/。

ひとぅブログではIPEVO製品を過去にも2回、ご紹介したことがあります。興味のある方はぜひご覧くださいね。

iPadスタンドをお探しの方へ「IPEVO Perch Sタイプ デスクスタンド」が安定感があってしかも質もいい! | ひとぅブログ

IPEVOのiPad(3rd)&iPad2用スタンド機能付きカバー&Bluetoothキーボードがいい仕事してます! | ひとぅブログ

スポンサーリンク
iPad miniで動画鑑賞に「IPEVO PadPillow Liteクッション スタンド」が最適♫
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin