企業のプレスリリースが集まった「PR TIMES」でいち早く情報をゲットしよう!

新しいサービスや商品が大好きな@hitoxuです。

ますます情報量が増える昨今。情報の洪水に呑まれないためにも効率良く有益な情報をいかに見つけられるか?って重要ですよね。

ニュースサイトやブログ、Twitterなどから情報を仕入れることが多いですが、今回はプレスリリース・ニュースリリース配信サイト「PR TIMES」をご紹介します(^^)/。

プレスリリース/ニュースリリース配信サイト【PR TIMES】

スポンサーリンク

企業が発信しているダイレクトな情報が正確&速い

私も情報源として活用している、新聞をはじめ、テレビ、Twitter、Facebook、ニュースサイトさらにはブログ記事などの情報はとても有益ですが、企業から発信される情報はどれもが二次情報です。

フィルターがかかり正しく情報が伝わっていなかったり、情報が遅かったりします。実はこれってビジネスシーンでは非常に重要だったりします。いかに速く、正しく情報を入手するかがポイントとなります。

企業が発信する公式アナウンスといえば「プレスリリース」があります。プレスリリースを見れば企業が発信する情報を新聞やテレビ、Twitter、Facebook、ニュースサイト、ブログ記事よりも速く、正しい情報を入手できます。

プレスリリースを集めたサイト「PR TIMES」

プレスリリースは各企業のウェブサイトに掲載されることが一般的ですが、無数にある企業のウェブサイトを常時ウォッチすることは事実上不可能です。(気になる企業数社だけウォッチする場合などは可能ですが。)

そこで登場するのが、プレスリリースをまとめたサイトです。それが「PR TIMES」です。各企業が自社のプレスリリースを掲載しています。(現在は4,000社以上が参加しています。)

企業側としてはより多くの人に周知できるというメリットがあり、私たちユーザーはいろんな企業の情報を効率良く入手できるというメリットがあります。

PR TIMESをうまく使ってビジネスに活用しよう

PR TIMESの概要はおわかりいただけたと思いますが、ビジネスパーソンに有効な使い方をイメージしてみましょう。

主要カテゴリボタンで一発検索

主要カテゴリはツールバーで表示されています。「テクノロジー」、「モバイル」、「アプリ」など8種類のカテゴリで一発でリリースをピックアップできます。私は「テクノロジー」と「モバイル」、「アプリ」、「調査レポート」がお気に入りです。

自由度が高い記事検索機能

右サイドバーには「キーワード検索」、「カテゴリー検索」、さらには「アクセスランキング」が配置されています。

キーワード検索はホットワードも配置され世間の動向も見て取れて便利。アクセスランキングもデイリー、ウィークリー、マンスリーと確認できるのもいろんな角度でトレンドを見られるのが便利です。


その中で私がもっとも使っているのが「カテゴリー検索」です。目的のカテゴリーを細かく絞り込めます。

「ネットサービス」で絞り込んで記事を表示してみました。まさに探しているジャンルのプレスリリース記事が表示されます。

最後に

PR TIMESの特徴は企業のプレスリリースを集めたニュースサイトの他、「多くの情報」と「探しやすさ」にあります。

私の場合はブログ記事を書くための元ネタ収集用に活用しています。ビジネスシーンとしては同業他社の動きをいち早くキャッチするのに活用しています。いろいろな活用方法がまだまだあると思います。みなさんも最適な

公式サイト

[PR by ブログタイムズ]

スポンサーリンク
企業のプレスリリースが集まった「PR TIMES」でいち早く情報をゲットしよう!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin