松下電器が社名・製品名を「パナソニック」に。

松下電器産業は本日、社名を「パナソニック」に変更する方針を固めたようです。同日午後、大坪文雄社長が会見して発表する予定だといいます。

「パナソニック」はテレビなどデジタル家電のブランド名で世界的にも有名。
冷蔵庫などの白物家電に用いてきた「ナショナル」ブランドは廃して、製品名もすべてパナソニックにするとのこと。

白物家電に「パナソニック」ってなんかしっくり来ないですが、デジタル家電の到来を意味しているのでしょうか。
今後ますますその垣根が無くなり、融合が進みそうです。

ただ、しばらくは家電量販店などで年配の方などがナショナル製品を買いに来て見つからず、他社製品を買ってしまう。という事が起こりそうで少しだけマイナスの影響がありそうです。

それにしても、製品名の統一だけでなく、社名まで変更するとは……。
これには驚きました。それだけ松下電器の決意の固さを感じました。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

Highslide for Wordpress Plugin